みん経トピックス

前の新聞へ
次の新聞へ

フォトフラッシュ

和歌山の商店街・東ぶらくり丁の雑賀橋付近ではSUP(サップ)の体験が行われた

和歌山・東ぶらくり丁で「水辺シンポジウム」 SUPや遊覧船の実現に40人が団結 インストラクターの大江亮輔さんは「初めて市堀川で運用したが、いつもと違う景色を見ることができた。町の裏側は外国みたいな雰囲気があってゾクゾクした。今後もいろんな人に体験してもらえるよう、関わっていきたい」と話す。

最新ニュース

さらに読み込む

特集

さらに読み込む

アクセスランキング

さらに読み込む

フォトフラッシュ

さらに読み込む