プレスリリース

未来の繁殖を目指してエンペラーペンギンのブリーディングローンを行います

リリース発行企業:株式会社アワーズ

情報提供:

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)と名古屋港水族館は、未来の繁殖につなげるために、エンペラーペンギンのブリーディングローンを行います。



アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)と名古屋港水族館は、未来の繁殖につなげるために、エンペラーペンギンのブリーディングローンを行います。現在、エンペラーペンギンは日本国内で、当パークと名古屋港水族館の2園館のみ飼育しています。2009年より、2園館でブリーディングローンを開始し、1羽ずつ交換を行いましたが、双方で繁殖に至っておりません。今回、2009年に移動した個体をもとの園館に戻し、10年ぶりに新たなエンペラーペンギンを1羽ずつ交換します。

 当パークでは、2004年より12羽のエンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生しております。現在繁殖が成功しているエンペラーペンギンだけでなく、さらなる繁殖を目指してまいります。


【アドベンチャーワールドに仲間入りする、エンペラーペンギンについて】
1997年生まれ(21歳) メス 野生個体
2004年生まれ(15歳) オス アドベンチャーワールド生まれ (2009年移動個体)

【名古屋港水族館へ移動する、エンペラーペンギンについて】
2013年生まれ(5歳)  オス アドベンチャーワールド生まれ
1997年生まれ(21歳) メス 野生個体 (2009年移動個体)

■実施日:2019年3月25日(月)
※アドベンチャーワールドへ仲間入りしたエンペラーペンギンは海獣館2階で公開予定です。


【アドベンチャーワールド エンペラーペンギン繁殖の歩み】
1997年:エンペラーペンギン繁殖研究開始
2004年:日本で初めてエンペラーペンギンの赤ちゃんが誕生。
      (世界で2園館目)

2004年の初繁殖以降2018年までに計12羽の赤ちゃんが誕生・育成

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ