プレスリリース

アミメキリンの赤ちゃんが、サバンナエリアにデビューします!2019年12月1日(日)

リリース発行企業:株式会社アワーズ

情報提供:

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、10月18日生まれのアミメキリンの赤ちゃん(メス)が12月1日(日)に母親と一緒にサファリワールドのサバンナエリアにデビューいたします。




アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、10月18日生まれのアミメキリンの赤ちゃん(メス)が
12月1日(日)に母親と一緒にサファリワールドのサバンナエリアにデビューいたします。アミメキリンの赤
ちゃんはこれまで他の動物と接触しない囲われたエリア内で母親とともに暮らしてきました。赤ちゃんの順調な
成長に伴い家族や仲間のアミメキリンや、シマウマ、ダチョウたちが暮らしているサバンナエリアへデビューし、
新しい生活がスタートします。


アミメキリンの赤ちゃんサバンナデビューについて
■公開日時:2019年12月1日(日) 午前10時20分~午後4時10分
■場  所:サファリワールド サバンナエリア(草食動物ゾーン アフリカ区)
※天候や動物の体調等により、公開内容を変更または中止する場合がございます。



【アミメキリンの赤ちゃんについて】


出生日:2019年10月18日
性 別:メス    体 長:約170cm   体重:約50kg
アミメキリン飼育頭数:今回誕生した赤ちゃんを含み、計7頭(オス3頭、メス4頭)を飼育しています。


【アミメキリンについて】
分 類:偶蹄目 キリン科  学 名:Giraffa comelopardalis reticulata   英 名:Reticulated Giraffe
生息地:アフリカ(エチオピア、ケニア)
食 生:アドベンチャーワールドではペレット、アカシア等を与えています。
繁 殖:妊娠期間は約15か月で、通常は1子出産します。オスは4~5歳、メスは3~4歳で性成熟を迎えます。
寿 命:飼育下で20~25年です。
特 徴:首が長く、地上ではもっとも背の高い動物とされています。長い舌を使って、葉や枝をからめ取るようにして高い木の葉や小枝、果実等を食べています。
体長:3~5m 体重:オス 800~1,500kg メス 500~1,000kg

詳しくはこちら https://prtimes.jp/a/?f=d40302-20191129-5157.pdf

  • はてなブックマークに追加