3密を避けて新しい生活様式へ!

文化センター

第4回和歌経文化センター「毎日新聞vs和歌山経済新聞 2017年和歌山のニュース10番勝負」
2017年12月17日(日) 18:00/20:00終了 @本屋プラグ

  • 0

  •  

このイベントの募集は終了しました。

和歌山経済新聞(以下、和歌経)は、読者との交流を図るトークイベント「和歌経文化センター」を開催します。

10月25日に4周年を迎えた和歌経の記事は、普段はインターネット上でしか読むことができません。
それがなんと、毎日新聞社さんとの業務提携によりついに紙面でも読むことができるようになりました。

今回の文化センターでは、創刊145年を迎えた毎日新聞の和歌山支局長・麻生幸次郎さんをゲストに迎え、毎日新聞和歌山支局と和歌経編集部がそれぞれの記事の中から選んだ今年のニュースベスト10を紹介します。大先輩の毎日新聞さんの胸を借りて対決という形式にしていただきました。和歌山の未来、これからの新聞についてもお聞きしたいと思います。


|ゲストスピーカー|
麻生 幸次郎さん(毎日新聞和歌山支局長)
1967年福岡市生まれで、91年に毎日新聞社に入社。以来27年の記者人生の大半を和歌山と大阪で過ごす。17年春から現職だが、和歌山では94年以来通算3回目で9年目の勤務となる。「キワモノ」政治家?の取材を得意とする。

|聞き手|
平野 隆則(和歌山経済新聞編集長)
1981年東京生まれ。学生時代に2年間和歌山大学に通う。2009年に和歌山にIターン。2013年にコワーキングスペース・CONCENTを立ち上げ、同スペースの利用者と和歌山経済新聞をスタート。和歌経3周年を機に2代目編集長に就任。実は書くより話す方が得意。

開催概要

開催日時 2017年12月17日(日) 18時~20時
会場 本屋プラグ
参加費 1,000円
定員 30人
受付期限 2017年12月17日(日)18時00分
主催 和歌山経済新聞
  • はてなブックマークに追加
Stay at Home