暮らす・働く

和歌山県内17万軒以上で大規模停電発生 道路に影響、断水も

台風の影響で向きが変わった信号機(和歌山市四箇郷)

台風の影響で向きが変わった信号機(和歌山市四箇郷)

  •  

 本州に上陸した非常に強い台風21号の影響で、和歌山県内17万軒以上が停電した。

風で飛ばされた街路樹(南海和歌山市駅前)

 関西電力は13時30分に、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・三重県(一部)で停電の発生を発表。和歌山県は約17万3610軒と近畿地方で最多。田辺市で約2万620軒、和歌山市で約2万550軒、御坊市で約1万2920軒、有田市で約1万2210軒など、広範囲で大規模な停電となった。

[広告]

 和歌山県庁でも一時停電が発生したが、その後復旧。市内では点灯しない信号機もあり交通に影響が出た。

 和歌山市企業局のツイッターアカウント(@w_city_suido)は15時11分に「台風の影響で出島浄水場、有本水源地が停電し、復旧までに時間を要する可能性がありますので、節水にご協力いただきますようお願いします(原文ママ)」と投稿した。SNSでは市民から断水の報告が見られ、インフラに大きな影響が出ている。