食べる

和歌山・有田みかんのクリスマスケーキ「ノエルアリダスイーツ」期間限定販売

「有田みかんムース」(左)と「有田みかんのタルト ココナッツ風味」

「有田みかんムース」(左)と「有田みかんのタルト ココナッツ風味」

  •  

 有田みかんを使ったクリスマスケーキ「ノエルアリダスイーツ」が現在、和歌山マリーナシティホテル(和歌山市毛見、TEL 073-448-1111)のカフェ&ベーカリー「カテリーナ」で販売されている。

海の見える中庭に面したカテリーナ店内

 同ケーキは、2010年に有田市が特産の温州ミカンの魅力を伝えようと、パティシエの鎧塚俊彦さんを審査員長に招いて開催したミカンケーキコンテストの入賞作品。過去のエントリー作品は、レシピと共にインターネットなどで公開する。今年はコンテストを開催せず過去の作品の普及に努める。

[広告]

 今回の販売は、10月31日から始まった有田市フェア「Buonissimo! Arida(ブオニッシモ アリダ)」の一環。ブオニッシモはイタリア語で「とてもおいしい」の意味。同ケーキを広めたいと市が同ホテルに提案し商品化した。

 販売するケーキは、ジュースを煮詰めて作る「有田みかんムース」とすりおろした皮を練り込んだタルト生地に加え、ココナッツ風味のムースに果肉を閉じ込めた「有田みかんのタルト ココナッツ風味」(各400円)の2種類。シェフパティシエの上島康文さんが2011年と2012年の最優秀作品「アリダ・ショコラオランジェ」と「アリダ・みかんココ」をアレンジした。

 上島さんは「有田みかんがお題のスイーツなので、見た目に違いが出る様に仕上げた。過去作品から、レシピ制作者のイメージが壊れない様に配慮した。濃厚なジュースを使ったので、口一杯に広がる有田のみかんを感じてもらえたらうれしい」と話す。

 販売は11月27日まで。