食べる

駿河町にイタリア料理店「オステリア アムニー」-居抜きで元従業員が独立

夫婦で新しいスタートを切ったオーナーシェフの前川幸輔さんと真弓さん

夫婦で新しいスタートを切ったオーナーシェフの前川幸輔さんと真弓さん

  • 0

  •  

 和歌山城近くに4月2日、イタリア料理とワインの店「osteria Amuni(オステリア アムニー)」(和歌山市駿河町、TEL 073-427-0330)がオープンした。店舗面積は17坪、席数はカウンター6席、テーブル10席。

自家製生パスタにレモンとローズマリーを練り込んだ「太田さんの紀州鴨の赤ワイン煮込みソース」(税別1,600円)

 オステリアはイタリア語の宿屋・食堂を意味する業態。店名の「amuni」は、オーナーシェフの前川幸輔さんが修業したシチリア地方では「Let’s go」のニュアンスになるという。前川さんが以前勤務していたイタリア料理店「Cucina Luna Piena(クチーナ ルナ ピエーナ)」跡を居抜きで借りた。

[広告]

 「ゆっくりとワインを飲んでいただける店にしたい。メニューは季節の食材も取り入れ、日々変化させることでお客さまを楽しませたい」と前川さん。「『ルナ ピエーナ』のファンだった方にも、またお会いできたらうれしい」とも。

 メニューは、「おまかせ前菜の盛り合わせ」(1,000円)、自家製の生パスタを使った「太刀魚とその卵とカラスミのオイルパスタ」(1,600円)、「太田さんの紀州鴨のロースト」(2,000円)、手作りの「デザート盛り合わせ」(700円)など。

 ドリンクメニューは生ビール(400円~)、グラスワイン(600円~)、自家製サングリア(700円)など。ランチは前菜、パスタまたはリゾット、パン、デザート、ドリンクがセットで1,400円~(価格は全て税別)。

 「夫婦で切り盛りしているので、気軽に立ち寄れる店にしたい。貸し切りのパーティーでも利用していただければ」とも。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、夜=18時~23時30分。火曜定休。駐車場なし。

Stay at Home