3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 学ぶ・知る

和歌山市七番丁のダイワロイネットに「わかやま旅案内所」-ブルーシールアイスの提供も

和歌山城が見える「わかやま旅案内所」の店内

和歌山城が見える「わかやま旅案内所」の店内

  • 0

  •  

 和歌山城向かいのモンティグレ-ダイワロイネットホテル和歌山(和歌山市七番丁)2階に8月1日、「TIC WAKAYAMA わかやま旅案内所」(TEL073-422-0048)がオープンした。運営はユタカ交通(和歌山市中之島)。

わかやま旅案内所の外観

 TICは、Tourist Information Centerの略。和歌山県内の観光情報や和歌山市内の地域情報を発信する場として開設された。店内には、旅とカフェをコンセプトにした「旅カフェ-セントラル」を併設する。

[広告]

 旅カフェを開業のきっかけについて、ユタカ交通の豊田英三社長は「カフェがあれば気軽に入ることができ、その場で観光情報を提供できる。旅行好きの人々が集えるスペースがあればいいと考えた」と話す。

 同店では、コーヒ・紅茶(各300円)、「本日のジュース」(300円)など、各種ドリンクをそろえる。さらに、沖縄発のブルーシールアイス10種類(シングル300円、ダブル500円)も提供。和歌山県内でブルーシールアイスを販売する店は、FC店「ブルーシール 和歌山店」に続き2店舗目となる。テークアウトも可能。

 ブルーシールアイスの取り扱いを決めた理由は、「和歌山が誇る観光名所の和歌山城を見ながら、南国リゾートのブルーシールアイスを食べ、旅行気分を味わってもらいたいから」(豊田英三社長)。

 営業時間は10時~19時。

Stay at Home