天気予報

26

14

みん経トピックス

和歌山で「スポーツ書道展」和歌山無印がオーカード対応

食べログ「ベストラーメン」発表-和歌山・箕島の「和 dining 清乃」が全国1位に

食べログ「ベストラーメン」発表-和歌山・箕島の「和 dining 清乃」が全国1位に

醤油発祥の地湯浅町の老舗「角長」の醤油を使った「匠」ラーメン

写真を拡大 地図を拡大

 箕島駅近くの「和 dining 清乃」(和歌山県有田市、TEL 0737-83-4447)が、口コミグルメサイト「食べログ」(カカクコム)の「ベストラーメン2013」ランキングで初の全国1位を獲得した。

和歌山県産の地鶏を使った塩ラーメン

 同サイトは2005年3月の開設以来、ユーザーから寄せられたクチコミと点数評価から独自に設けたロジックでランキングを算出している。今年は1月1日から11月30日までに寄せられた101万件の投稿をもとに年間アワードを決定。ラーメン以外にも、「ベストレストラン」「ベストランチ」「ベストスイーツ」を都道府県別で発表している。

 清乃は2000年にオープン。店主の原田智司さんは函館生まれの和食料理人。鶏をさばいた際、鶏がらスープでラーメンを試作したのがきっかけで、「もっとおいしい味を作りたい」とラーメン作りに力を入れるようになったという。

 「食べログで1位になったのは夏ごろから。全国からラーメン好きが来店するようになった」と原田さん。「体にいいもの心掛けている。麺は自家製でかん水の量を減らし、それ以外の添加物や砂糖は一切使用していない。地元食材をできる限り使っている」とも。

 メニューは、「有田ブラック」(680円)、「鶏白湯しょうゆ」(750円)、「紀ノ國地鶏塩」(680円)、「角長醤油『匠』」(780円)、「しらすごはん」(200円)など。ラーメン専門店ではなく、和ダイニングとして営業しているため、エビフライなどラーメン以外の単品メニューもある。

 東京から訪れたという男性客は「ずっと食べログでトップだったので、青春18きっぷを利用して来た。『紀ノ国地鶏の塩』と太麺の『有田ブラック』の2杯を注文したが好みは塩味」と満足げな表情を見せていた。

 営業時間は11時~14時、17時~21時。火曜定休(月曜はランチタイムのみ営業)。席数は25席、駐車場は6台。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

和歌山電鉄貴志駅のネコ駅長「たま」が4月29日、検索サイト「グーグル」のトップページに登場した。同社は2007年1月にたまを駅長に任命。ネコの駅長として注目を集め、多くの観光客を集めた。2015年に天寿を全うし6月に社葬された。29日はたまの誕生日。たま駅長の関連ニュースはこちら→和歌山・たま電車に「耳」-「利用者の声に耳を傾ける」の意を込める(2013年12月18日) たま駅長限定イコカ発売で200人が行列-徹夜組も(2014年06月02日)
[拡大写真]

アクセスランキング