食べる

和歌山駅前にカフェ「時ノ和珈琲」-Wi-Fi利用可、電源も多数設置

和のテイストも取り入れられた「時ノ和珈琲」の店内

和のテイストも取り入れられた「時ノ和珈琲」の店内

  •  

 JR和歌山駅前の和歌山県JAビル1階に1月6日、カフェ「時ノ和珈琲」(和歌山市美園町5、TEL 073-436-0077)がオープンした。経営は和食レストランなどを運営する信濃路(加納)。カフェ業態の直営は同社初の試み。

「時ノ和珈琲」のオープンに合わせ近隣の店から転職してきたというスタッフ

 出店の経緯について、常務の冷水康浩さんは「和歌山駅周辺にゆったりと座って休憩したり話をしたりできる場所があまりないと感じていた。買い物や仕事の合間、打ち合わせなどに気軽に立ち寄ってもらいたいのでカフェにこだわり出店した」と話す。

[広告]

 店舗面積は26坪、席数はテラス席を合わせて70席。店内は和のテイストを取り入れ、落ち着いた雰囲気に仕上げた。パソコンを持ち込む客の利用を見込み、電源とWi-Fiを用意する。電源は店内中央のカウンター席を中心に18カ所用意。店内は全席禁煙、テラス席は喫煙可。

 コーヒーメニューは「ブレンドホット」(S=300円)、「ホットアメリカン」(S=320円)、「紀州備長炭 炭焼珈琲」(S=350円)、「濃い味アイス」(S=350円)、「アイスアメリカン」(S=360円)、「カフェラテ」(S=350円)、「チョコラテ」(S=400円)など。

 コーヒー以外の主なメニューは「キンモクセイの香り緑茶」(S=360円)、「ストレートティ」(S=300円)、「緑黄色野菜とバナナのグリーンスムージー」(520円)、「温州みかんジュース」(400円)。ビール(480円)、ハイボール(500円)などのアルコールも提供する。

 フードメニューも幅広く用意。「バタークロワッサンサンド 卵サラダ」(300円)、「ゆずからしハンバーグと十五穀パンのサンド」(420円)、「鶏てり玉丼」(680円)、「薬膳カレー」(750円)ほか、「わらびもち食べくらべ」(390円)などの甘味も。それぞれドリンクとセットにでき、多くのメニューがテークアウトにも対応する。

 11時~15時のランチタイムは「本日のクロワッサンランチ」(500円)、「日替わり小どんぶりランチ」(720円)など。モーニングセットも提供する。

 今後の展望について、冷水さんは「人の流れが減っているといわれる和歌山駅前だが、ここをコミュニケーションの場や一人になれる空間として使ってもらい、少しでも周辺に活気や人通りが増えてくれたら」と話す。

 営業時間は9時~22時。