南国・和歌山でも朝から積雪-ダイヤ乱れるも午後には回復へ

早朝に撮影された和歌山城(撮影/ヒガシノブユキ)

早朝に撮影された和歌山城(撮影/ヒガシノブユキ)

  • 0

  •  

 和歌山市で2月14日、早朝から降り積もった雪が市内全域を覆い和歌山城もうっすら雪化粧した。気象庁の発表(17時現在)によると、24時間の降雪量は6センチ、積雪の深さは3センチ。

8時の北島橋付近の紀の川の風景

[広告]

 市内の交通機関では除雪作業のため、一部列車やバスに運休や遅延が発生。ダイヤが乱れて通勤客らに影響が出たものの、退勤時間にはおおむね平常運行に戻った。

 和歌山市では今月8日に4センチの積雪を記録したが、今回はそれを上回った。2011年の2月14日に観測された5センチの積雪以来、3年ぶりのホワイトバレンタインに。正午には雪はやみ、車道の雪は少なくなった。 

 気象庁によれば、明日の和歌山市内の天気は雨のち曇り、降水確率70%。最高気温8度、最低気温4度の予想。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース