天気予報

10

7

みん経トピックス

和歌山城周辺で町おこし催事和歌山・鳴神で夏祭り

和歌山・紀の川市に「カフェともぶち」 移住したアナウンサー女性が開業

和歌山・紀の川市に「カフェともぶち」 移住したアナウンサー女性が開業

店主の薗田涼子さん

写真を拡大 地図を拡大

 和歌山・紀の川市のJA紀の里鞆渕(ともぶち)選果場近くに「Cafe Tomobuchi(カフェともぶち)」(紀の川市中鞆渕、TEL 0736-79-3767)がオープンして1カ月半がたった。

店主のあだ名から命名したという「ロンカレー」

 「地域の人に愛され、他地域の人には鞆渕という地名を含めて話題にしてほしい」と、地名をそのまま店名にしたという同店。席数はテーブル席、テラス席の計29席。店舗面積は29坪。駐車場は4台分を備える。

 店主の薗田涼子さんは2016年8月に同地区へ移住。以前住んでいた大阪では、アナウンサーとして活動する傍ら、知人に料理を振る舞うホームパーティーを年2回のペースで開いていたという。

 薗田さんは「料理もおもてなしも大好きでカフェを始めたいと思っていた。当初はイタリア料理を提供するカフェを考えていたが、地域の人と関わりを持ち、自然に囲まれた鞆渕で自然の食材を生かして手軽で美味しいものを振る舞いたくなった」と話す。

 モーニングセット(540円)は、バタートーストと卵サラダ、チーズトースト、ハーフサイズの卵トーストサンドかハム・チーズトーストサンドのいずれかにドリンクが付く。ランチセット(1,080円)は、薗田さんのあだ名「ロン」から名付けたという「ヤバイロンカレー」、「意外と美味(おい)しい人参ピラフ」、「食べるミートソースパスタ」、「我が家のたらこパスタ」のいずれかに、ミニサラダとプチデザート、ドリンクが付く。ドリンクは、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、アップルジュース、ゆず茶など(以上432円)。

 薗田さんは「市外や大阪など遠方から足を運んでくれる人もいれば、地元の農家さんの中には『靴を脱ぐのが面倒だから』とウッドデッキに腰掛けてコーヒーやモーニングを楽しむ人もいる。近隣には一人暮らしのお年寄りも多いので、地元の人が待ち合わせや集まりに使える拠点やコミュニティーになれば」とも。

 営業時間は9時~18時。月曜・第3火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング