天気予報

8

3

みん経トピックス

文化センター

和歌山・和歌浦にコラボ菓子和歌山・龍神村で食博

和歌山のインテリアショップが改装 本と植物の取り扱い開始、SNS投稿もOK

和歌山のインテリアショップが改装 本と植物の取り扱い開始、SNS投稿もOK

今回の改装で書籍と観葉植物が一階フロアに加わった

写真を拡大 地図を拡大

 JR和歌山駅近くのインテリアショップ「&Room(アンドルーム)」(和歌山市吉田、TEL 073-422-4391) が10月7日、リニューアルオープンした。経営は東和(同市)。

外装もリニューアルし、観葉植物が建物に四季折々の動きを与える

 インテリアと雑貨を扱う同店は今年15周年。売り場は1階から5階まであり、外装と1~2階を中心に行った大型改装はオープン後初めて。リニューアルのコンセプトは「Green&Books」。観葉植物やガーデニング用品、ライフスタイルをコンセプトにした書籍販売を行う。

 店内には家具や照明、ラグ、生活雑貨を取りそろえる。カリモク家具の「カリモク60」や日進木工の「geppo(ゲッポ)」、フランス家具「ligne roset(リーン・ロゼ)」など国内外のブランド家具も取り扱う。オーダーキッチンメーカーの「キッチンハウス」や、デンマーク家具「フリッツハンセン社」の展示専用ブースを設置する。

 SNSの普及に対応し、店内での撮影を可能にした。和歌山市から家族で訪れていた女性客は「ソファとラグをここで購入した。アンドルームに来るとおしゃれなものに出合えるので、ついつい長居してしまう。インスタ映えする観葉植物を見つけて欲しくなった」と笑顔を見せた。

 社長の中野智一さんは「来店自体を楽しんでもらえる店作りを心掛けた。価値のあるものは長く愛用できるので、実際に商品を触れて体験してほしい。インターネットで簡単に家具が買える時代だからこそ、専門知識を持ったスタッフとのコミュニケーションを大切にしたい。今後は読書会や建築相談、手作り体験など、参加型のワークショップも企画していく。インテリアを通じて和歌山の文化の発信基地になれれば」と話す。

 営業時間は平日=11時~19時、土曜・日曜・祝日=10時30分~20時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング