3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

和歌山・プラザホープで鉄道津波サミット 三陸鉄道の前社長が基調講演(和歌経写真ニュース)

和歌山県勤労福祉会館「プラザホープ」(和歌山市北出島)で11月4日、シンポジウム「鉄道津波対策サミット 鉄道乗車中の津波避難と地域との訓練」が開催される。同シンポジウムでは、鉄道乗車時の津波対策や避難方法を普及し、地域と連携して訓練する重要性について考える。基調講演には、東日本大震災で被害を受けた三陸鉄道の前社長・望月正彦さんが登壇。同鉄道の復旧・復興の取り組みについて話す。開催時間は13時~17時。

  • 44

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home