3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

有田川町久野原でヒガンバナが見頃 秋の訪れを告げる(和歌経写真ニュース)

和歌山・有田川町の久野原地区で現在、ヒガンバナが見頃を迎えている。同地区は有田川町の東部に位置し、稲作に対する農民の祈りの行事「久野原の御田」が伝承されるなど、古くから稲作が盛んな地域。田んぼのあぜ道や川沿いでは毎年多くのヒガンバナが咲き、写真愛好家が町外や県外から訪れるという。和歌山市から写真撮影に来た女性は「田園の風景に溶け込むヒガンバナはまるで紅のじゅうたんのようだった。写真を撮りながら心が穏やかになった」と話す。見頃は10月初旬まで続く見込み。

  • 82

  •  

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home