プレスリリース

キタイワトビペンギンの赤ちゃんが2羽誕生しました!

リリース発行企業:株式会社アワーズ

情報提供:

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)において2019年10月31日(木)・11月2日(土) キタイワトビペンギンの赤ちゃんが誕生し、ペンギン王国1階にて現在公開中です。




アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)において2019年10月31日(木)・11月2日(土)
キタイワトビペンギンの赤ちゃんが誕生し、ペンギン王国1階にて現在公開中です。当パークでは、事故で
卵や赤ちゃんが押しつぶされることを防ぐため、温湿度の管理ができる孵卵器で卵を温め、誕生させていま
す。赤ちゃんは体に力が付き始める(体重約100g )までスタッフの手で育て、その後親鳥のもとへ返し
親子で過ごす予定です。

【キタイワトビペンギンの赤ちゃんについて】
1羽目                    2羽目
■孵 化 日:2019年10月31日(木)   ■孵 化 日:2019年11月2日(土)
■孵化体重:77.4g             ■孵化体重:53.0g
■孵化日数:36日間             ■孵化日数:37日間
■性  別:不明               ■性  別:不明

※公開場所・時間:ペンギン王国1階 育雛室にて、開園から終日ご覧いただけます。

【親鳥主体の子育て方法にチャレンジ ~未来の繁殖を見据えて~】


2008年よりアドベンチャーワールドでは、キタイワトビペンギンの卵を親から預かり、孵卵器にて孵化させ、その後雛の体重がある程度成長するまで人の手で育て、体力をつけてから親鳥へ返す「初期人工育雛」を行っています。初期人工育雛中、親鳥には擬卵(石灰で作った偽物の卵)を抱かせ、まだ赤ちゃん が生まれていないと思わせます。赤ちゃんが約100g まで成長したら、擬卵と引き換えに赤ちゃんを抱かせます。



詳しくはこちら https://prtimes.jp/a/?f=d40302-20191105-7256.pdf

  • はてなブックマークに追加