プレスリリース

こころにスマイル 未来創造パークアデリーペンギン・ヒゲペンギンの赤ちゃんが誕生しました!

リリース発行企業:株式会社アワーズ

情報提供:




 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で、アデリーペンギン・ヒゲペンギンの赤ちゃんが誕生しました。アデリーペンギンは、11月26日(火)~12月17日(火)の間に8羽、ヒゲペンギンは、11月30日(土)~12月15日(日)の間に7羽誕生いたしました。2種類とも産卵後両親が交代で大切に卵をあたため、無事孵化に至りました。また、どちらの赤ちゃんも親鳥から赤ちゃんへの給餌を確認できており、順調に成長しています。海獣館2階にて子育ての様子を公開中です。現在は、7種類のペンギンの赤ちゃんを同時にご覧いただける貴重なシーズンです!

【アドベンチャーワールド ペンギンプロジェクトについて】
 アドベンチャーワールドでは、1978年の開園時にフンボルトペンギンとキタイワトビペンギンの飼育を開始し、1990年から自然界で暮らすペンギンコロニー(繁殖群)を再現すべく、「ペンギンプロジェクト」として本格的に飼育・繁殖研究に力を注いできました。アデリーペンギン、ヒゲペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギンと繁殖実績を積み、1997年に世界最大のペンギン、エンペラーペンギンの繁殖研究を開始しました。
 アデリーペンギンは1996年、ヒゲペンギンは1999年に初めて繁殖に成功して以降、毎年繁殖に取り組み、たくさんの赤ちゃんが誕生しています。

【現在ご覧いただける7種類のペンギンの赤ちゃんたち】


今回誕生したアデリーペンギン、ヒゲペンギンの他、エンペラーペンギン、キングペンギン、キタイワトビペンギン、ジェンツーペンギン、ケープペンギンの赤ちゃんをご覧いただけます。


【アデリーペンギンについて】
■分 類:ペンギン目ペンギン科 ■学 名:Pygoscelis adeliae   ■英 名:Adelie Penguin
■生息地:南極         ■寿 命: 約 20 年
■食 性:アドベンチャーワールドではシシャモなどを与えています。
■繁 殖:岩場に小石などで巣を作り、2個の卵を生みます。抱卵はオス・メス交代で行います。
■特 徴:タキシードを着ているような模様をしており、目の周りの白い縁取りが特徴です。
     体長:75cm  体重:4~6kg

【ヒゲペンギンについて】
■分 類:ペンギン目ペンギン科  ■学名:Pygoscelis antarctica ■英 名:Chinstrap Penguin
■生息地:南極大陸周辺  ■寿 命:約20年
■食 性:アドベンチャーワールドではシシャモなどを与えています。
■繁 殖:岩場に小石などで巣を作り、2個の卵を産みます。抱卵はオス・メス交代で行います。
■特 徴:アゴのあたりにあるヒゲ状のラインが特徴で、アゴヒゲペンギンと呼ばれることもあります。
     体長:75cm  体重:4~6kg

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019