プレスリリース

和歌山県 紀の川市より特産品の「桃」を寄贈いただきます!2020年8月4日(火) 贈呈式開催

リリース発行企業:株式会社アワーズ

情報提供:

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は和歌山県紀の川市よりパーク内の動物たちへの暑中見舞いとして、紀の川市特産の「桃」を寄贈いただきます(JA紀の里提供)。



                 ジャイアントパンダ「桃浜(とうひん)」

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は和歌山県紀の川市よりパーク内の動物たちへの暑中見舞いとして、紀の川市特産の「桃」を寄贈いただきます(JA紀の里提供)。アドベンチャーワールドでは桃が名前の由来の「桃浜(とうひん)」が暮らしていることからこのようなご縁が生まれました。季節柄、天候等による被害を受けており、農家支援やフードロスの観点からも贈答用として販売することのできない桃を動物たちにプレゼントいただきます。桃はジャイアントパンダと同じく中国原産で昔からアジアでは縁起が良いとされ、長寿の象徴としても多くの方に愛されているフルーツです。また、厄除けのご利益があるとも言われており、新型コロナウイルスの終息と動物たちにも紀の川市の桃を食べて元気に過ごして欲しいとの願いが込められています。



【紀の川市と桃】
和歌山県の桃の生産量は全国4位で、県内の生産量では、紀の川市が1位で全体の75%を占めています。紀の川市での桃栽培の歴史は古く、270年前からと言われ、その間に培われた高度な栽培技術と梅雨時期の降水量が少ない気象条件、また紀の川流域の水はけの良い土壌条件のもとで丹精込めて栽培されています。紀の川市桃山町の地名が由来する通り、西日本最大級の桃の産地であり全国的にも有名です。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d40302-20200727-8359.pdf

  • はてなブックマークに追加