プレスリリース

オール白浜で挑む “南紀白浜デジタル化プロジェクト”「自宅でも楽しめる南紀白浜オンラインマップ」制作のためのクラウドファンディングにアドベンチャーワールドからリターン品に協力いたします

リリース発行企業:株式会社アワーズ

情報提供:



 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は、「南紀白浜オンラインマップ制作プロジェクトチーム」が立ち上げた、自宅からでも南紀白浜擬似体験ができる「オンラインマップ制作プロジェクト」に賛同し、2020年9月16日(水)にスタートしたクラウドファンディングに、リターン品提供で協力しています。

〈南紀白浜オンラインマップとは〉

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、観光がメイン産業であった南紀白浜の多くの事業者も非常に大きな被害を受け、終わりの見えない状況に不安を抱えるなか、南紀白浜の未来を明るくしたいという有志が集まり、手を組み「南紀白浜オンラインマップ制作プロジェクト」が発足しました。
 オンラインマップは白浜の飲食店やホテル、体験アクティビティに名所、穴場からさまざまな場所を「直感的」にご紹介していくコンテンツです。情報をスッキリまとめて、「ゲームで遊んでいるかの様に南紀白浜を体験」できるオンラインマップを制作していきます。
※現在制作中のサイトhttps://online-resort.jp/

「南紀白浜をデジタル化!擬似白浜体験ができる 遊べるオンラインマップ制作プロジェクト」
 クラウドファンディングについて
■タイトル:南紀白浜の新しい観光のかたち”オンラインマップ”を作ろう
■募集期間:2020年9月16日(水) 午後8時00分~2020年11月30日(月)午後11時00分
■目標金額:1,500,000円
■募集ページURL:https://readyfor.jp/projects/shirahama-online-resort
■形  式:All or Nothing(目標未達成の場合、全額支援者のみなさまに返金いたします。)
■資金使途:オンラインマップ「自宅でも楽しめる南紀白浜」制作費として使用いたします。

<アドベンチャーワールドから協力するリターン内容>
〇10,000円 【大阪⇔白浜】日帰りバス旅行☆アドベンチャーワールド入園券付
大阪⇔白浜往復バス+アドベンチャーワールド入園券+オリジナルエコバック+スタンプラリー企画参加権
〇15,000円  白浜のお土産セット 白浜に旅行に行った気分をお届け
アドベンチャーワールドのパンダグッズ、エネルギーランドのエネゴングッズ、 白浜町商工会青年部のしらぺんグッズ、和歌山ラーメン、銘菓かげろう・柚最中、川添茶の煎茶・紅茶、 南紀白浜富田の水、紀州南高梅
〇120,000 円 【ワンランク上の白浜満喫】盛りだくさん☆ペア 1泊2日プラン
近畿圏 or 白浜発着レンタカー+インフィニートペア宿泊+アドベンチャーワールド入園券+オリジナルエコバッグ+ スタンプラリー企画参加権

<オンラインマップ コンテンツ紹介>
今回制作するオンラインマップは、第一目標で5つのコンテンツ、そして第二・第三目標として計7つのコン テンツ充実を図っていきます。

【第一目標:150万円】
1、南紀白浜をデジタル化
白浜の飲食店やホテル、体験アクティビティに名所、穴場からさまざまな場所を「直感的」にご紹介していくコンテンツ。情報をスッキリまとめて、「ゲームで遊んでいる様に南紀白浜を体験」できるオンラインマップを制作していきます。
2、「感染防止対策済み」地元がイチオシの旅行プラン
感染防止対策済みの施設やホテル・お店のみピックアップしご紹介します。安心安全な旅行プラン、かつ旅を楽しんでいただくための対策ツアーをここから発信していきます。
3、南紀白浜を満喫する体験アクティビティ
体験アクティビティ(スキューバダイビング、スカイダイビングなど)を紹介しそのままインターネット上で予約できる サービスを創ります。観光客だけでなく、ワーケーションで来られる方や、地元に住んでいる方も南紀白浜を満喫できるコンテンツを目指します。
4、ここでしか買えない白浜ギフト
お土産や白浜ならではの商品を自宅で体験したり食することができるようにします。オンラインマップと連動しウィンドウショッピング風体験もでき、実際に買うことができるショッピングサイトを開設します。
5、ボタンを押すとタイムスリップ!古今東西地図
オンラインマップが昔の地図や風景と連動します。リアル地図や昔の地図に切り替えて白浜を深く知って楽しむことができ、さらには未来の様子まで見られる時空を超えた4次元マップを制作します。

【第二目標:250万円】
6、テーマパークをデジタルマップ化プロジェクト
セカンドゴールの250万円を達成したら、ご自宅から観光地を擬似体験できるワクワクするようなテーマパークマップを創ります!新型コロナウイルスの影響で旅行に行きたくても行けない方もおられます。「ステイホーム」で外に出られない子どもたちにも、そして地元住民にも私たちが愛するテーマパークをご自宅から楽しんでいただきたいと思い、第一目標では作り切れなかった観光地の魅力を伝えるコンテンツを充実させていきます。

【第三目標:350万円】
7、直感的に覚えられる防災マップ製作プロジェクト
サードゴール達成時には、これからもやってくるであろう「水害」、「地震・津波」時に直感的に避難場所や防止・準備方法を伝えることが出来る「南紀白浜みらい創造委員会ならではの防災マップ」を制作いたします。

■南紀白浜みらい創造委員会主催ビジョンミーティングから立ち上がった南紀白浜オンラインマップ制作プロジェクトチームについて
 南紀白浜の未来をトモニ思い描き、ビジョンを共有し、未来を創る起点となるリーダーの創出と育成、またこの町をより良くしたいと思う、人・チームを全力で支援する!というコンセプトのもと、今年7月2日に第1回ビジョンミーティングが開催され、白浜を愛する約150名が参加したオンラインミーティングを皮切りに、南紀白浜みらい創造委員会は立ち上がりました。今回は、白浜を愛する有志たちから立案され、同委員会が支援する第一弾企画として「南紀白浜オンラインマップ制作プロジェクトチーム」が発足、9月16日午後8時よりクラウドファンディングを開始いたしました。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home