プレスリリース

VALUE ARCHITECTS、和歌山大学と起業教育支援の覚書を締結し、教育分野への参入を開始

リリース発行企業:VALUE ARCHITECTS株式会社

情報提供:

VALUE ARCHITECTS株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤本隆太郎、以下VALUE ARCHITECTS)は国立大学法人 和歌山大学(キャンパス:和歌山県和歌山市、管轄:産学連携イノベーションセンター、以下和歌山大学)と起業教育を支援・強化するため、2020年11月4日に覚書を締結いたしました。




VALUE ARCHITECTSは「真っ当にぶっ飛んだアイディアで、人類の進化に貢献する」をミッションに、先進技術を活用した新規事業創出や営業推進を支援するITコンサルティング企業です。特徴である「人間の行動動線や心理、エゴを大事にした企画・提案・設計」と「多様なバックグラウンドを持った人材が集まる集団」によって思考やアイディアの幅を広げた”VALUE ARCHITECTSらしい”尖った提案やビジネスを提供しています。

本覚書を通じ、同社は学生が起業する際に必要な資金を提供いたします。また、コンサルタント実務や同社社員の持つ経験をもとにした伴走型の創業支援を併せて提供し、起業を目指して活動する志の高い和歌山大学の学生への起業教育をサポートいたします。

また本連携では、同社を含む民間3社が和歌山大学のもつ「起業を目指して活動する学生への教育および事業の試行、実践、社会実装を通じて、地域社会に貢献できる人材の育成を図るとともに、地域社会の発展に貢献したい」という考えに共鳴し実現しました。

その覚書締結から1ヶ月余後の12月18日、連携協力して開催された「香村賞ビジネスプラン」コンテストの最終審査会が開催されました。同社からは代表取締役の藤本隆太郎、マネージャー兼株式会社Wacode共同代表の臼澤祥吾、アクセラレーション統括の小豆澤祐の3名が参加いたしました。コンテスト開始前には、和歌山大学と民間3社の顔合わせが行われました。

VALUE ARCHITECTS藤本代表(左)と和歌山大学田代客員准教授(右)、顔合わせ終了後に撮影
※訪県時、同社参加社員には簡易PCR検査を実施しました。また、当日は感染症対策に細心の注意を払っており、手指の消毒した後、呼吸を止めた上でこの写真撮影時のみマスクを外しております。

この覚書が実現した背景として、もともと同社の地方創生事業の一環として和歌山県の企業誘致担当の方とご縁をいただき、来県した際に和歌山大学の田代教員や同大学の理事の方々をご紹介いただきました。「なんだこいつらは...」から始まった関係もおよそ2年を経て、ついに本覚書の締結に至りました。

締結に至るまで、「なぜ和歌山で?」という質問を夢に出てくるほど沢山いただきました。同社としては正直「なんか面白そうなので...」が答えなのですが、和歌山に縁もゆかりもない”同社”だからこそ、第三者視点で地域の状況や強み弱みを大局的に把握することが可能なのだ、とも思っております。

また、代表取締役の藤本が学生時代に起業した経験から、学業と事業を並行する際の資金調達の難しさや、学生時代の知識やコネクション不足が原因となる”必要のない躓き”を未然に防ぐことができれば、さらに多くの学生にとって実際に事業を創出することによる経験やスキルを取得する場所の整備に協力できると考えております。

同社がコンサルタントとして得た経験やノウハウを社会還元の一環として、社会に役立つ製品開発ができる人材や和歌山の地域社会に貢献できる次世代の人材育成の環境を、和歌山大学と共創していきたいという想いを強く持っております。これから和歌山大学を起点とした教育分野における価値創出を支援してまいります。

■ 国立大学法人 和歌山大学 客員准教授 田代優秋氏のコメント
「起業に興味があってチャレンジしてみたいだけの学生」に、資金提供&伴走支援を申し出てくれた藤本社長をはじめVALUE ARCHITECTS社の皆さまには感謝と感動にあふれています。大学では、学生にセルフマネジメントスキルを伝えられても「稼げるビジネス」を教えることは苦手です。この覚書を契機として、お互いが得意なところを補い合い、よりよい社会をつくってくれる学生を生み出していきたいと思います。また、この両者の取組が、起業教育にイノベーションを起こすように、一緒に「新しい教育」を作っていきましょう。

■ VALUE ARCHITECTS株式会社 代表取締役 藤本隆太郎のコメント
「日本の未来のための投資」、「地方創生」、「社会貢献」いろいろなラベルを貼ることのできる取り組みですが、我々を突き動かしている一番のモチベーションは本文にもある通り、「面白さ」です。学生の皆さんにも起業を楽しんでもらいながら、一緒に日本に貢献する人材となっていただければ幸いです。VALUE ARCHITECTSでは引き続き自分たちが面白い、クールだと思うことに取り組み、人類を進化させるというビジョンの実現を目指していきたいと思います。

▼和歌山大学のプレスリリース
【PRESS】企業3社と学生への企業教育への連携協力について覚書を締結【産学連携イノベーションセンター】
https://www.wakayama-u.ac.jp/news/2020120900033/


<一緒に人類を進化させてみませんか?>
VALUE ARCHITECTSでは一緒に人類の進化に貢献する仲間を募集しています。採用は藤本が直々に全力で取り組ませていただきます。ご興味がある方は同社Web、またはWantedlyからお問い合わせください。

VALUE ARCHITECTS株式会社: https://v-arc.com/
Wantedly: https://www.wantedly.com/companies/company_7594603


<会社概要>
名称    VALUE ARCHITECTS株式会社
所在地   〒108-0023 東京都港区芝浦4-12-38 CANAL GATE SHIBAURA 8F
代表者   代表取締役社長 藤本隆太郎
URL    https://v-arc.com/
設立年月日 2015年11月11日
事業内容  ITコンサルティング、Web開発

<本情報に関するお問い合わせ先>
VALUE ARCHITECTS株式会社
y.azukizawa@value-arc.com

  • はてなブックマークに追加