天気予報

34

26

みん経トピックス

和歌山の紅茶教室が人気に和歌山ラーメン店が価格維持

和歌山・桃源郷のモモの花が満開に-恒例の「桃山まつり」も開催

  • 0
和歌山・桃源郷のモモの花が満開に-恒例の「桃山まつり」も開催

モモの花が満開となった桃山町の桃源郷

写真を拡大 地図を拡大

 桃源郷(紀の川市桃山町)でモモの花が満開となり、週末に多くの観光客が訪れた。

モモの花は桜と比べると花びらのとがっているのが特徴

 桃山町は西日本一の生産量を誇るモモの産地。名産の「あら川の桃」は7月ごろから全国に出荷される。和歌山地方気象台はソメイヨシノの開花を宣言した3月26日の翌日、モモの開花を宣言。昨年より5日遅い開花となった。

 週末の2日間とも最高気温は11度とやや冷え込み、一時的に雨が降る天候に。それでも、空に晴れ間が現れると、車を止めて花を観賞する行楽客でにぎわいを見せた。

 桃源郷近くの桃山グラウンドでは4月5日、恒例の桃山まつりが開催され、およそ1万6000人が来場。打田中学校吹奏楽部の演奏に始まり、ドッグショー、餅つき、お笑いなど、幅広いジャンルのイベントが行われた。

 「桃山町が紀の川市に合併してから、今年で9回目の開催。昨年は天気に恵まれず中止になってしまったが、今年は少し寒かったが開催できてよかった」と紀の川市商工観光課の直田武真さん。大阪など県外からの来場者も多いという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング