3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

和歌山で初の「ワードプレス」公認勉強会-全国13会場との中継も

WordBench和歌山の会場となるコワーキングスペース「コンセント」

WordBench和歌山の会場となるコワーキングスペース「コンセント」

  • 0

  •  

 和歌山市内のコワーキングスペース「コンセント」(和歌山市万町)で5月17日、オープンソースソフトウエア「WordPress(ワードプレス)」のユーザーを対象とした交流イベント「第1回WordBench(ワードベンチ)和歌山」が開かれる。

6月に関西のWordPressコミュニティーが合同で開催する「WordCamp Kansai2014」準備風景

 WordPressは無料でブログを構築できるソフトウエアで、同様のCMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)の中では世界最大のシェアを誇る。「WordBench」は2008年から、同ソフトの地域コミュニティーが主催するユーザー勉強会。現在は全国に44グループあり、メンバーは2000人以上に上るという。

[広告]

 オープンソースとは、インターネットなどを通じてソフトウエアの設計図にあたるソースコードを無料で公開し、誰でも改良・再配布が行えるようにすること。市販されているソフトは複製を防ぐためにソースコードを非公開としているが、オープンソースはあえてソースコードを公開することで世界中の技術者が改良を加え、よりよいプログラムを作り上げるのが特徴だ。

 当日は、WordPressで作成されたウェブサイトの見栄えをカスタマイズする「テーマ」や、機能を拡張するための「プラグイン」を英語から日本語に翻訳するワークショップを行う。海外で人気のテーマやプラグインの翻訳作業を通じて、海外の開発者との交流やオープンソースならではの楽しみを共有する狙いがある。

 同様のイベントは、全国各地でも同日開催予定。13会場が中継でつながれ、他の地域に住むユーザーとの交流も楽しめる。多拠点同時中継は珍しい試みだという。

 「6月に大阪で開かれる『WordCamp Kansai2014』の準備を始めていた時、和歌山県在住のWordPressユーザーと出会ったこともあり、地元でも開催できるのではないかと思った」と発起人で串本町在住の宮内隆行さん。今後の活動について、「検索すればわかるような細かいハウツーを学ぶ場ではなく、もっと広くて大きいものを見据えた勉強会にしていきたい。セミナー形式ではなく、ハッカソン(※プログラマーたちがアイデアと技術を競いながら開発するイベント)のように、実際に手を動かすことを中心としたイベントにしていければ」とも。

 開催時間は12時30分~17時30分。参加費は500円。ウェブサイトからの申し込みが必要。

Stay at Home