見る・遊ぶ

和歌山・有田川鉄道公園でデゴイチのイルミネーション 冬夜を彩る

イルミネーションが施された「デゴイチ」

イルミネーションが施された「デゴイチ」

  •  
  •  

 「国鉄D51形蒸気機関車」のイルミネーションが12月1日、「有田川鉄道公園」(有田川町徳田)で始まった。

「ALWAYS三丁目の夕日'64」の撮影に使用された「キハ58」

 同園は2002(平成14)年に廃線になった「有田鉄道線(有田鉄道)」の金屋口駅とその周辺用地を有田川町が整備し、2010(平成22)年3月に開園。鉄道模型やジオラマを展示する「有田川町鉄道交流館」を併設し、年間約1万人が訪れる。

[広告]

 園内には、2012(平成24)年公開の映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」に登場した動態保存車体「キハ58」や「ハイモ180」の乗車体験、運転のデモも楽しめるほか、「デゴイチ」の愛称で知られるD51形蒸気機関車を展示する。

 館長の今井敏郎さんは「イルミネーションは地元の徳田商店街とコラボして2011(平成23)年から始め今年で9年目。好評で県内外から多くの来訪がある。来年3月には開館10周年を迎えるので、記念イベントを企画するなどスタッフ一同張り切っているので、ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 点灯時間は17時30分~21時30分。1月上旬まで。鉄道交流館の開館時間は10時~17時。水曜・木曜休館。

SmartNews Awards 2019