3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山・有田川町のかなや明恵峡温泉に食堂「鈴明」 地産食材でおもてなし

「鈴明」店長の中村朋子さん(中央)

「鈴明」店長の中村朋子さん(中央)

  •  
  •  

 「食事処 鈴明(しょくじどころすずか)」が「かなや明恵峡温泉」(有田川町修理川、TEL 0737-32-5526)内にオープンして3カ月がたった。経営は「鈴明」(和歌山市)。

地元産のブドウサンショウを使った鶏さんしょうみそ焼き

 同社は、弁当チェーン店「花むら」のグループ企業で2018(平成30)年創業。同町で介護食を中心とした配食業を手掛ける。飲食店の出店は今回が初めて。席数はテーブル席42席。

[広告]

 メニューは、茶がゆ定食(500円)、地元特産のブドウサンショウを使った「鶏山椒(さんしょう)みそ焼き」、鶏の唐揚げ定食、豚ショウガ焼き定食(以上850円)、しらす丼定食、黒酢チキン南蛮定食(以上900円)、彩り御膳(1,480円)など。ドリンクメニューは、生ビール(小=380円、大=570円)、日本酒(390円)、コーヒー(350円)、ウーロン茶、オレンジジュース(以上200円)など。

 中村朋子店長は「素晴らしい産物サンショウを使った『鶏の山椒みそ焼き』や『サバの山椒煮』などがお薦め。花むらで好評の鶏の唐揚げやチキン南蛮を定食で提供するので、ぜひ味わってほしい」と話す。「明恵上人誕生の地の温泉で身を清め、地元の野菜を使った料理で体も心もリフレッシュしていただければ」とも。

 営業時間は11時~20時30分。第2金曜定休。

Stay at Home