食べる

和歌山・有田川町のカフェ「バグダッド」10周年 旅人が移住、旅人を迎える店に

常連客と談笑するバグダッド店主の松谷誠さん

常連客と談笑するバグダッド店主の松谷誠さん

  •  
  •  

 かなや明恵峡温泉近くの「CAFE & REST BAGDAD(カフェ アンド レスト バグダッド)」(有田川町修理川、TEL 0737-23-7997)が10月、オープン10周年を迎えた。

ランチメニューのハンバーグプレート

 店主の松谷誠さんは、奈良県出身の42歳。アパレル系専門学校を卒業後、東京でテレビ番組の美術制作会社に約10年勤務した。「自然のあるところで暮らしたい」と決心し、北海道や四国などを2カ月かけてバイクで旅し、途中立ち寄った有田川町で空き店舗を見つけ、居合わせたオーナーとの出会いもあり、移住した。自ら店舗の改装を行い同店をオープン。2017(平成29)年4月に現在地に移転した。店舗面積は30坪。席数はカウンター13席、テーブル14席、ソファ2席の計29席。

[広告]

 メニューは、フレンチトースト、ホットサンド(以上500円)、熟成カレー(1,000円)、タコライス(1,050円)、ハンバーグプレート(1,200円)など。スイーツメニューはスフレシフォン(350円)、黒糖のチーズケーキ(400円)。ドリンクメニューは、コーヒー、紅茶(以上400円)、カプチーノ、ココア(以上500円)、有田レモンジュース、有田ネーブルオレンジ(以上550円)など。

 有田市在住の60代女性は「窓からの景色がきれいで居心地がいい。おしゃべりも楽しくなるので友人とよく来る。アッサリしたチーズケーキがおいしかった」と笑顔。

 松谷さんは「パスタとスイーツは旬の食材を使っているのでメニューの変化も楽しんでほしい。ウッドデッキを生かして、最高40人でバーベキューができるので相談してもらえたら」と話す。今後の展望については「お店をやっていなかったら出会えなかった人にたくさん出会えた。県外や海外の旅行者が訪れてくれると、自分も旅行をしている気分になって楽しい。これからも時代に左右されない店でありたい」とも。

 営業時間は10時~20時(土曜・日曜・祝日は9時~)。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加