買う

和歌山の家庭用品メーカー「キクロン」が直営オンラインショップ まとめ買い需要に対応

キクロンの塩田かおり広報室長(右)

キクロンの塩田かおり広報室長(右)

  • 68

  •  

 家庭用品メーカー「キクロン」(和歌山市六番丁)が8月、オンラインショップをオープンした。

キクロンの「アワスター」をはじめとするボディータオル

 同社は1948(昭和23)年に下津町でシュロたわしやほうきの製造所として創業。海南市へ移転後、1960(昭和35)年に不織布を貼り合わせたスポンジ「キクロンA」を発売し、1966(昭和41)年に現在の「キクロン株式会社」を設立した。スポンジのほか、県1社1元気技術登録の「アワスター」などのボディータオルや洗濯用品、清掃用品を扱う。和歌山市への移転を経て、2016(平成28)年に会社設立50周年を迎えた。

[広告]

 オンラインショップの販売商品は、キッチンスポンジの「キクロンA」(218円)、「レボ」(230円)、ボディータオル「アワスター」「てよりもやさしいボディタオル」(766円~)、風呂清掃スポンジ「クリナートバススポンジ」(446円)、洗濯ハンガー「スペーススリム II アルミパラソルハンガー」(3,056円)など。

 広報室長の塩田かおりさんは「現在は200以上の商品を製造しており、『お気に入りの商品が近くで販売されていない』と、お客さまから声をいただいていた。オンラインショップはほぼ全ての商品をラインアップしているので、探している商品がある人やまとめ買いをしたい人に利用してもらえれば」と話す。「オンラインショップでは洗濯用品の『スペーススリムIIシリーズ』が収納性の高さと干し方のアレンジの多様さから人気がある。今年発売した『てよりもやさしいボディタオル』は柔らかな使い心地で注目されているのでぜひ使ってほしい」とも。

Stay at Home