暮らす・働く

和歌山で「YEG EXPO」開催へ 参加企業8割が新顔、新たな機会創出に

参加を呼びかける、和歌山YEGの下西陽一さん

参加を呼びかける、和歌山YEGの下西陽一さん

  • 27

  •  

 若手経営者が集まる展示商談会「第2回YEG EXPO(ワイイージーエキスポ)」が1月27日、和歌山ビッグ愛(和歌山市手平)で開催される。主催は「和歌山商工会議所青年部(和歌山YEG)」(西汀丁、TEL 073-422-1111)。

2019年に開催された第1回YEG EXPOの様子

 同イベントは、地域の未来に向けてビジネスを創出する商談会。地元企業同士の連携強化や新サービス創出など、ビジネスマッチングを狙うもの。2019年に開催した第1回では33の事業所が出展し、333人が来場した。和歌山YEGによれば、出展者の約2割が取引先の拡大や新規契約など、新規開拓につながったという。

[広告]

 当日は印刷・広告業、自動車販売、タクシー、士業、ITサービス、介護など、約30事業所が出展。今回は、ビジネスマッチングに加え、人材のマッチング・雇用促進の機会創出を狙う。

 現在、和歌山YEGのウェブサイトに参加企業の紹介動画を掲載。人材募集する企業も動画でPRする。

 和歌山YEGの下西陽一さんは「前回は期待以上のビジネスマッチングがあり、質の高いイベントだった。YEGの他のメンバーにも体験してほしいと、声を掛け、出展企業は前回から8割ほど入れ替わった。学生や求職者にも気軽に来場してもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時。入場無料。入場者には、検温や手指消毒、マスク着用を呼び掛けるほか、昨年と比べブースの距離を確保し、飛散防止フィルムなどを設置して感染対策を行う。