3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山駅前「時ノ和珈琲」が平日モーニング営業開始-セットでコーヒーが100円に

「時ノ和珈琲」の「胡麻ジンジャーポークのチャパタサンド」

「時ノ和珈琲」の「胡麻ジンジャーポークのチャパタサンド」

  • 0

  •  

 JR和歌山駅前のJAビル1階にあるカフェ「時ノ和珈琲」(和歌山市美園町5、TEL 073-436-0077)がモーニングタイムの営業を始めて1カ月が過ぎた。

JAビル1階にある「時ノ和珈琲」の外観

 今年1月に開業した同店は、和食レストランなどを運営する「信濃路」(加納)が経営。和総菜にこだわったフードメニューに力を入れている。店舗面積は26坪で、席数はテラス席を合わせて70席。

[広告]

 オープン当初からモーニングセットを提供していたが、出勤前に朝食を楽しんでほしいと7月15日から平日のオープン時刻を9時から7時30分に変更した。

 11時までのモーニングタイムは、料理注文客にコーヒーまたは紅茶(以上Sサイズ)を100円で提供する。他のドリンクもセット料金にすることができ、150円で「カフェラテ」「しょうがラテ」「すもも緑茶」、200円で「温州みかんジュース」「ピンクグレープフルーツジュース」「チョコラテ」などが選べる。

 メニューは「焼き立てクロワッサンサンド 玉子サラダ」(300円)、「塩だれチキンのふわ玉ピタサンド」(420円)、「胡麻ジンジャーポークのチャパタサンド」(450円)、「彩り豆サラダのヘルシー丼」(620円)、「紀州産釜揚げしらすのペペロンチーノ」(500円)など。

 店長の渡辺菜央さんは「モーニングタイムだけでなく、9時から11時までの来店も増えた。予想外だが外国人観光客の来店も多い」と話す。「今は日本語と英語のメニューを用意しているが、今後は韓国語、中国語版も用意したい」と意気込む。

 営業時間は7時30分~22時(土曜・日曜・祝日は9時~)。

Stay at Home