3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山のシェアキッチン「PLUG」がカフェ営業開始-サンドイッチをメーンに

和歌山産の野菜を使ったサラダランチ

和歌山産の野菜を使ったサラダランチ

  • 0

  •  

 和歌山・ぶらくり丁商店街近くにあるシェアキッチン「PLUG(プラグ)」(和歌山市万町、TEL 080-4341-5665)が2月19日、週3日限定でカフェの営業を始めた。

スタッフの山本さん(左)と店長の小泉さん

 同店は昨年9月、共同で使えるキッチンを備えた「ごはんをシェアするキッチンスペース」としてオープンした。開業より多くのイベントを行ってきたが、昼間はスペースが稼働しないことが多かったため、カフェ営業に踏み切ったという。

[広告]

 店長の小泉博史さんは「和歌山にはおいしい食材が豊富にある。その食材を使って楽しいことをしていきたい。サンドイッチは想像以上に奥の深い料理なので、今後少しずつ種類を増やしていければ」と話す。

 カフェ営業に合わせて店内を改装した。地元の若者たちの協力を得てバーカウンターやソファ席などを新たに設置。インテリアも一新した。改装後の席数は20席。

 フェイスブックでカフェ営業の開始を知って訪れたという20代の男性は「具材も非常にボリュームがあり、パンにもこだわりが感じられる。今後出てくる予定の新しいサンドイッチも楽しみ」と笑顔を見せる。

 メニューは、「サンドイッチランチ スープ付き」「サラダランチ パン・スープ付き」(以上800円)。いずれも限定10食ずつ。200円追加でドリンクを付けることができる。ドリンクメニューはコーヒー、紅茶、オレンジジュース、ジンジャーエール(以上400円)、ゆずティー、モヒートジンジャー、クランベリーグレープ(以上500円)、ビール(600円)など。スイーツはチーズケーキ(500円)、スコーン(400円)の2種類。

 メニューを開発した山本真与さんは「野菜は近くのピアットさんから、パンはミナトベーカリーさんから、こだわりのものを仕入れている。食材本来のおいしさをぜひ味わってもらいたい」と話す。「夜のイベントに興味はあるが、きっかけがなくて…という方も、気軽にカフェ営業時に来店いただければ」とも。

 営業時間は11時~14時、17時~23時。カフェ営業は木曜~土曜の11時30分~16時。月曜・火曜定休。

Stay at Home