天気予報

34

27

みん経トピックス

和歌山市の洋菓子店が2周年和歌山で餅6千個ささげる祭

和歌山・和歌浦に「純喫茶リエール」 築130年の古民家カフェを継承

  • 0
和歌山・和歌浦に「純喫茶リエール」 築130年の古民家カフェを継承

築130年の古民家を改装したカフェ

写真を拡大 地図を拡大

 和歌浦の玉津島神社近くの古民家・雲仙萬化荘に「純喫茶リエール」(和歌山市和歌浦中、TEL 073-499-8698)がオープンして3カ月がたった。経営はDDフードオフィス(岩出市中島)。

ワッフルも選べるモーニングセット

 同社は2008年から岩出市でベルギースイーツカフェ「ベルクライン」を経営。店内でベルギーのチョコレートブランド「Leonidas(レオニダス)」の販売も手掛け、「レオニダス神戸三宮トアロード店」も展開する。

 築130年の古民家「雲仙萬化荘」は、陸奥宗光のいとこで第2代農林大臣を務めた岡崎邦輔の別荘。解体直前で文化的に価値のある建物を守りたいと前店主がカフェ「リエール」としてオープン。大きなガラス戸からは日本庭園が一望でき、アンティークの家具をそろえるカフェとして、2014年まで営業した。席数は35席、駐車場は16台。

 社長の斎藤晋也さんは大阪府泉大津市で喫茶店を始め、ワッフルに着目しメニューとして研究を重ねてきた。ランチ中心の店だったこともあり、一度はワッフルをメニューから下げたこともあったという。斎藤さんは「家主さんから『店をやってみないか』と何度かお声掛けいただき、いつかやりたいと考えていたコーヒーとワッフルだけを提供する『純喫茶』がこのロケーションならできると思った」と話す。「親しまれた店名はそのままにリニューアルしたところ、多くの方から『開店を待っていた』とうれしい声を頂いた。この場所にまた来たい、そんな魅力がある建物だ」と話す。

 メニューは、プレーンワッフル(レギュラー=450円、ハーフ300円)、ベルギーチョコレートのワッフル(同1,030円、同880円)、季節のフルーツワッフル(同900円、同750円)など。

 ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー(以上450円)、ダージリン、ロイヤルミルクティー(以上480円)、アイスティーソーダ(500円)、マルチビタミンジュース(450円)など。9時~13時はモーニングサービスで、ドリンクを注文するとトースト(ワッフル、食パン、イギリスパン、ミルクパンから1つ選択)とマルチビタミンジュース、スクランブルエッグが付く。

 「おかげさまで週末は朝から入店をお待ちいただく日もある。庭と屋敷のメンテナンスは大変だが、歴史あるすてきな場所を守っていきたい」と斎藤さん。

 営業時間は9時~17時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング