3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

和歌山トライアンズ、春のホーム戦チケット発売へ-東芝BS神奈川と因縁の対戦再び

今月25日から、アウェーで東芝ブレイブサンダース神奈川との試合に臨む和歌山トライアンズ(写真提供=和歌山トライアンズ)

今月25日から、アウェーで東芝ブレイブサンダース神奈川との試合に臨む和歌山トライアンズ(写真提供=和歌山トライアンズ)

  • 0

  •  

 プロバスケットボールチーム「和歌山トライアンズ」は1月27日、3月・4月に開催されるホームゲームチケットの一般販売を開始する。会員先行販売は25日。いずれも朝10時より。

天皇杯個人部門で5位に選ばれた川村卓也選手(写真提供=わかやま新報)

 同チームは、昨年活動を休止した「パナソニックトライアンズ」を継承し、和歌山県内の企業の支援を受けて再結成された。ノーリツアリーナ和歌山(和歌山市梅原)をホームに、昨年開幕したNBL(ナショナルバスケットボールリーグ)に所属する。

[広告]

 1月11日の第89回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会の準決勝では、東芝ブレイブサンダース神奈川に惜敗。試合終了のブザーと同時にシュートを決められ、惜しくも決勝戦への切符を逃した。3月のホームゲームでは、ホームアリーナでブレイブサンダースと因縁の対決が繰り広げられる。

 「1年目のチームとして、天皇杯3位やWEST2位のシーズン成績は開幕前の予想を上回る結果を残せた」と話すのは、ヘッドコーチを務めるジェリコ・パブリセビッチさん。「リーグ戦、そして天皇杯と試合が続き、選手にも疲れが出てきているが、ファンの皆さんの声援が彼らを支える力になる。この春のホームゲームで一緒にチームを支えてほしい」とも。

 東芝ブレイブサンダース神奈川戦は3月8日・9日、日立サンロッカーズ東京戦が3月22日・23日。一般販売価格は、前売り=3,500円~、当日=4,500円~。NBL(ナショナルバスケットボールリーグ)のホームページ、チケットぴあ、「ガーデンパーク和歌山店 TUTAYA WAY」で販売する。

Stay at Home