天気予報

29

20

みん経トピックス

和歌山の古民家で手作り市和歌山・有田川に欧風パン店

和歌山・田辺で「パンダ」テーマのリレーマラソン初開催へ 仮装ランナーの表彰も

和歌山・田辺で「パンダ」テーマのリレーマラソン初開催へ 仮装ランナーの表彰も

わかやまリレーマラソンをPRする県生涯学習局職員

写真を拡大 地図を拡大

 田辺スポーツパーク(田辺市上の山)で10月21日、第1回「わかやまリレーマラソン~パンダRUN~」が開催される。主催は和歌山県教育委員会と公益社団法人和歌山県体育協会。

会場となる田辺スポーツパーク

 初開催の同イベントは「子どもからアクティブシニアまで楽しめるスポーツイベント」がコンセプト。開催地近くでパンダが飼育されていることから、ポスターのイラストや大会当日の仮装テーマに「パンダ」を採用した。

 リレーマラソンはチームで選手がタスキをつないで決められた距離を走り、完走を目指す。同イベントでは気軽に参加できるよう距離を変えた3つの部門を用意する。ファミリーの部は、2.1キロの距離を年齢や人数制限なしのチームで走る。ハーフリレーマラソンとフルリレーマラソンは、それぞれ21キロ、42.195キロを、小学生以上の4人から10人のチームで走る。そのほか一人でも主催者側で編成したチームに属して参加できるフルリレーマラソン・個人参加の部も用意する。

 当日は会場内には県内の飲食店が出店する「グルメエリア」、子どもが楽しめる「キッズコーナー」も設置する。

 県教育庁生涯学習局の安井卯さんは「現在、参加チームを募集している。リレーマラソンは楽しみながら完走を目指すランニングイベント。大会名にちなんだパンダの仮装も大歓迎。仮装の表彰も行う。気軽にみんなでスポーツを楽しみ、絆を深め合う日になれば」と話す。

 参加費は、ファミリーの部=無料、それ以外の部門は、小・中学生=1,000円、高校生以上=2,000円。申し込みはファミリーの部が「モシコム」、それ以外の部は「ランネット」で受け付ける。募集期間は9月13日まで。個人参加の部は8月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング