天気予報

29

16

みん経トピックス

和歌山でイノブタ王国建国祭和歌山で紀州藩の陶器展

和歌山・美術館併設カフェで「フィンランドウィーク」 北欧雑貨や飲食販売も

和歌山・美術館併設カフェで「フィンランドウィーク」 北欧雑貨や飲食販売も

島塚絵里さんデザインの布を手にする武田さん

写真を拡大 地図を拡大

 和歌山県立近代美術館併設のブックカフェ「BRING BOOK STORE(ブリングブックストア)」(和歌山市吹上1)で5月15日から、「Finland Weeks in WAKAYAMA(フィンランドウィークインワカヤマ)」が開催される。主催は北欧雑貨を販売するウェブショップ「KORVAPUUSTI(コルバプースティ)」(毛見)。

コルバプースティの北欧雑貨品(過去のイベント出店時のもの)

 12日間の開催期間中、フィンランドに関するトークイベントやマーケット、ワークショップなどを開催する。フィンランド在住のテキスタイルデザイナー・島塚絵里さんの個展「LOMA」や、航空会社「フィンエアー」と北欧専門旅行会社「フィンツアー」のトークショー(18日)、フィンランド発祥のリサイクルカルチャーイベント「Cleaning Day(クリーニングデイ)」(26日)などが行われる。そのほか、北欧雑貨の販売に加え、パン店「Pan Coris(パン コリス)」(秋葉町4)が北欧発祥のパン・シナモンロール、「パティスリータカキ」が焼き菓子、「The Roasters(ザ・ロースターズ)」(大河内)が自家焙煎(ばいせん)のコーヒーなどを販売する。

 コルバプースティ店主の武田真理さんは「7年前に初めてフィンランドに行って、優しい住民や色鮮やかな雑貨に魅了された。フィンランドは冬が長いので部屋の中で過ごす時間が長く、室内を彩る鮮やかな色彩のテキスタイルや、自然を感じられる素朴な雑貨品などがたくさんある。このイベントを通じて、和歌山の人にもフィンランドの雰囲気に触れてもらえたら」と話す。「開催期間中にさまざまな催しを行う。ぜひ何度も足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~17時。入場無料。今月21日休館。27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング