3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

和歌山城でキャンプイベント アウトドアグッズの販売市も

和歌山城西の丸広場でテントを広げる田中隆介さん(左)と小川貴央さん

和歌山城西の丸広場でテントを広げる田中隆介さん(左)と小川貴央さん

  • 160

  •  

 和歌山城(和歌山市一番丁)で8月25日・26日、アウトドアイベント「CAMP&OUTDOOR THE OUTDOORS(キャンプアンドアウトドア ザ アウトドアズ) 2018 トラフスノベ、イサナヨルウラ」が開催される。主催は一般社団法人「みんとしょ」(中之島)とまちづくり会社「sasquatch(サスカッチ)」(中ノ店北ノ丁)。

アウトドア用品を並べたテーブル

 和歌山城天守閣再建60周年記念イベントの一環。和歌山公園に一日滞在してゆっくり過ごし、和歌山城や街のことを知ってもらおうと企画した。街中や公共空間を使った都市型キャンプとアウトドア関連商品の展示・販売、アウトドアイベントを行う。和歌山城の敷地内でのキャンプイベントは初めて。

[広告]

 キャンプイベント「ISANA CAMP(イサナキャンプ)」は、西の丸広場に8メートル四方のサイト20と砂の丸広場に長さ8メートル幅10メートルのサイト17の合計37サイトを用意する。参加者で囲むバーベキューや朝ヨガ、ラジオ体操、語り部和歌山城ツアー、映画上映、音楽演奏、石窯でピザ作りなどを行う。

 マーケットイベント「TORAFUSU MARKET(トラフスマーケット)」は、アウトドアショップ「エディー」(塩屋)や「AZTRA(アズトラ)」(大阪府)、アウトドアファッション店「x azuroy x(アズロイ)」(兵庫県)、雑貨店「&Room(アンドルーム)」(吉田)などが出店する。そのほか防災グッズ店や自転車ショップ、カーディーラーなども出店する。ステージでは映画上映、音楽演奏イベントなどを行う。

 「みんとしょ」代表理事の田中隆介さんは「和歌山城にテントを張って、そこを拠点にまちなかを散策するのも都市型キャンプの楽しみ」と話す。「フラットなキャンプサイトなので隣の人との距離も近い。ワークショップやバーベキューなど一緒に参加して知らない人との交流が生まれたら」とも。

 開催時間は、キャンプ=25日12時~26日12時、アウトドアイベント=25日12時~21時。参加費は、西の丸サイト=3,000円、砂の丸サイト=5,000円、中学生以上は一人1,000円が必要。アウトドアイベントは入場無料。

Stay at Home