食べる

和歌山・岩出にダイニングバー「チャムバケツ」 大きな猫がお出迎え

店主の島本侑来さんと娘の栞生さんが描いた飼い猫の油絵

店主の島本侑来さんと娘の栞生さんが描いた飼い猫の油絵

  •  

 ダイニングバー「Chum Bucket(チャムバケツ)」(岩出市野上野)がオープンして2カ月がたった。

店主イチオシの「バルサミコソースの自家製牛タンハム」

 同店は、和歌山ビッグホエール(和歌山市手平2)で開催する雑貨や手作り品のマーケットイベント「chou chou market(シュシュマーケット)」に2010年に出店を始め、大阪、奈良のイベントにも出店し、念願の実店舗を構えた。店舗面積は11坪。席数はカウンター8席、テーブル8席。

[広告]

 店名は「愛着のあるバケツのようにおなかを満たす存在になりたい」と店主の島本侑来さんが名付けた。店内には、島本さんの娘・栞生さんが飼いネコをモデルに描いた油絵を飾る。同作品は、2017年の和歌山県美術展覧会の入選作品。絵画の色使いに内装を合わせた。

 モーニングメニューは、ドリンクに軽食が付くサービスメニュー(400円)。ランチメニューは、牛すじスムージーカレー、ガパオライス、ナシゴレン、タコライス、平日日替わりメニューから選ぶサービスランチ(スープ、自家製ピクルス、ミニデザート付き、1,000円)。ディナーメニューは、バルサミコソースの自家製牛タンハム (980円)、肉マンドゥ(ギョーザ)、フィッシュ&チップス(以上480円)、サルシッチャ(ソーセージ)、ガーリックシュリンプ(以上580円)、季節野菜の焼きカプレーゼ(780円)など。

 ドリンクメニューは、生ビール、グラスワイン(以上500円)、カクテル(600円)、クラフトビール(800円)、ウイスキー、日本酒、焼酎(以上500円~)、酎ハイ(400円~)、水出しコーヒー、紅茶、ノンアルコールビール、シャーリーテンプル(以上400円)など。

 島本さんは「車や散歩中に見かけて入ってくれたお客さんが多く、水出しコーヒーを気に入って常連になった人もいる。無国籍料理のさまざまな食事を用意しているので、毎回異なるメニューを味わってもらえたら」と話す。「人に支えられてきたので、人とのつながりを大切にした店にしたい。おいしいごはんとお酒を楽しみに来てほしい」とも。

 営業時間は、モーニング=7時~11時、ランチ=11時~14時、ディナー=18時~23時。