見る・遊ぶ

和歌山・根来寺で桜見頃 境内に7000本の桜、花見客でにぎわう

根来寺の大塔と桜

根来寺の大塔と桜

  •  
  •  

 岩出市の「新義真言宗総本山 根来寺」(TEL 0736-62-1144)で現在、桜が見頃を迎え、多くの花見客でにぎわっている。

見頃を迎える根来寺の桜

 境内に約7000本の桜が咲き誇る同寺院。毎年桜の開花時期には参拝客が増加するという。寺務所スタッフによると、今年は例年より遅い3月28日ごろから開花が始まり、4月3日現在しだれ桜は満開、ソメイヨシノは6分咲きとなっている。大門近くでは、写真撮影やシートを広げて花見を楽しむ人の姿が見られる。

[広告]

 岩出市から訪れたという女性は「主人と娘夫婦と一緒にお弁当を食べに来た。日の当たる場所によって咲き具合が違うが、きれいに咲いている。子どもたちの声を聞いて元気になった」と笑顔を見せる。

 岩出市ウェブサイトでは現在、前山に設置したカメラから根来寺の景観を24時間生中継する「根来寺ライブカメラ」の映像を配信している。

 拝観時間は9時10分~16時30分(11月~3月は16時まで)。拝観料は、中学生以上=500円、小人無料。

  • はてなブックマークに追加