3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

和歌山マリーナシティの花火ショーが25周年 7日連続特別プログラム

過去の開催風景

過去の開催風景

  • 165

  •  

 「和歌山マリーナシティ」(和歌山市毛見、TEL 0570-064-358)の花火イベント「スターライトイリュージョン」の25周年特別プログラムが4月29日に始まった。

夜のマリーナシティ

 音楽に合わせて花火を打ち上げる音と光のショー。開園以来、7月~8月の日曜・祝日やゴールデンウイークなど連休に開催し、1日に約1万人が訪れる名物イベントになった。

[広告]

 同イベントも25周年を迎えることから、ゴールデンウイークは過去最多の7日間連続で特別プログラムを開催する。2種の編成の音楽を用意し、4月29日~5月1日は丸玉屋小勝煙火店(東京都)、2日と3日は紀州煙火(有田郡有田川町西丹生図)、5月4日と5日は山崎煙火製造所(茨城県)が打ち上げを担当し、毎日異なるプログラムでショーを行う。

 企画宣伝部の山路晃弘さんは「期間中は毎日演出が変わるので繰り返し足を運んでいただければ。バス停『マリーナシティ』付近が、花火も近く、迫力があるのでお勧め」と話す。「今では音楽と連動した花火は増えたが、開業当初から続けてきたスターライトイリュージョンには、県外からも来場者が多く、当園のイベントの中心となっている。これからもたくさんの人に感動をお届けしたい」と意気込む。

 開催時間は19時30分~(約10分間)。観覧無料。5月5日まで。

Stay at Home