見る・遊ぶ

和歌山・加太の古民家で写真展 9月開催の写真祭へ向け月替わり開催

展示の様子

展示の様子

  •  
  •  

 写真展「点光源なグループ写真展」が現在、加太の古民家シェアショップ「オジバ商店(和歌山市加太)」で開かれている。主催は「点光源な写真祭」実行委員会。

昨年開催された「点光源な写真祭」の様子

 同展示は、9月21日~23日に加太で開催する写真祭「点光源な写真祭2019」のプレイベント。同祭は、県内在住の写真愛好家13人が企画し開催。昨年初開催し、今年で2回目。

[広告]

 同実行委員が、4月から8月まで月替わりに写真を展示する。4月は「春」をテーマに写真を会場内のギャラリースペースに展示した。5月=「こども」、6月=「雨」、7月=「モノクロ」、8月=「水」をテーマにする。

 同実行委員の岩瀬竜太さんは「毎月のテーマはあるが、捉え方は人それぞれ個性的で、じっくりと楽しんでもらえる展示になった。作品が変わると会場の雰囲気も変わるので、毎月足を運んでほしい」と呼び掛ける。「加太は写真好きにとっても楽しめる街。路地の多い港町の散策と併せて写真展も楽しんでほしい。9月の写真祭に向けて作品を公募しているので、自分の作品作りにも挑戦してほしい」と話す。

 開催時間は土曜・日曜の9時~17時。

  • はてなブックマークに追加