食べる

和歌山駅近くに「カフェ・ド・バロン」 フレンチ仕込みの味を手軽に

スープ、サラダ、バーニャカウダ、キッシュなどを盛り合わせたワンプレートランチ

スープ、サラダ、バーニャカウダ、キッシュなどを盛り合わせたワンプレートランチ

  •  
  •  

 「Cafe de Ballon(カフェドバロン)」(和歌山市太田、TEL 073-488-6616)が和歌山駅近くにオープンして3カ月がたった。

「Cafe de Ballon」店内

 店主の岡昂司さんが「フレンチレストラン Bonappetit(ボナペティ)」に次いで手掛ける2店目。店名の「バロン」はフランス語で風船を意味する。岡さんは「風船は見ると欲しくなって、手に持っているとなんだか幸せな気分になるイメージから店名にした」と話す。店内では番号札代わりに風船を使うなど工夫する。店舗面積は約20坪。席数はテーブル席16席、カウンター席2席の計18席。

[広告]

 メニューは、自家製ベーコンのキッシュ(540円)、季節野菜のバーニャカウダ(972円)、ワンプレートランチ(サンドイッチ、スープ、サラダ、バーニャカウダ、キッシュ、ポテトサラダ、ドリンクなど=1,296円)、マカロン(162円)など。テークアウトにも対応するほか、イートイン限定メニューも提供する。

 ドリンクメニューは、アイスコーヒー(378円~)、ホットコーヒー、紅茶(以上421円)、タピオカドリンク(抹茶、ミルクティー、黒糖、ミルクチャイ、黒ゴマ、各486円~)、モナンフラッペ(626円)、田辺市のクラフトビール「ボイジャーブルーイング」(各種918円)など。

 岡さんは「フレンチレストラン仕込みのベーコンやハムを使った本格的な味をカフェメニューとして提供する。男女年齢問わずたくさんの人に来てほしくて、店構えや内装など入りやすさを意識した。気軽に足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は11時~23時。月曜定休。

 ※席数を訂正しました。(5月3日17時)

  • はてなブックマークに追加