見る・遊ぶ

和歌山・白浜で電動バイク期間限定レンタル パンダや円月島にアクセス容易に

白良浜での鳴海さんと glafitバイク

白良浜での鳴海さんと glafitバイク

  •  
  •  

 電動バイク「glafit(グラフィット)バイクGFR-01」のレンタルが現在、「まちかどギャラリーしらすな」(西牟婁郡白浜町、TEL 0739-43-5511)で利用できる。運営は白浜観光協会(同)。

「まちかどギャラリーしらすな」のレンタル用グラフィットバイク

 グラフィットバイクは、折り畳み式自転車に似た外観で折り畳める電動バイク。和歌山市の「グラフィット」(和歌山市南大工町)が開発から製造・販売までを行う。最高速度は時速30キロメートル。運転には原動機付自転車の運転免許証が必要。

[広告]

 レンタル事業は、4月22日から観光客をターゲットに開始。バイクは4台用意し、レンタル料金は3時間で1,500円。「しらすな」のほか、白良浜周辺の宿泊施設「南紀白浜マリオットホテル」(4台)、「白浜館」「ホテル海ゆぅ庭」(各2台)でも宿泊客限定で貸し出しを行う。

 白良浜周辺から10キロメートル圏内には、三段壁や千畳敷、アドベンチャーワールド、エネルギーランド、とれとれ市場、白浜温泉などの観光スポットが点在。グラフィットバイクは1回の充電で約45キロメートル走行可能で、これらのスポットへ往復できる。

 グラフィット社長の鳴海禎造さんは「車だと一瞬で通り過ぎてしまう場所も、バイクなら路地での小さなお店を発見したり、景色や匂い、潮風を感じたりできる。グラフィットバイクは、意外性のある動きをするので、バイクに乗ることを一つのアクティビティとして楽しんでもらいたい」と話す。

 白浜観光協会の家高亮さんは「真ん中に穴の空いた島『円月島』は、全国でも珍しい景勝地で撮影スポットとしても人気がある。道は平たんで景色も良いのでグラフィットバイクにお勧めコースだ」と話す。

 貸出時間は9時~17時30分。5月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ