見る・遊ぶ

和歌山・有田川町のコスモスパークでツツジ開花 山頂に初夏の彩り

開花しはじめたツツジ(5月8日撮影)

開花しはじめたツツジ(5月8日撮影)

  •  
  •  

 有田川町の「鷲ヶ峰(わしがみね)コスモスパーク」(有田川町長谷、TEL 0737-52-8562)のツツジが開花し、初夏を彩っている。

コスモスパークからの眺望(2018年9月)

 コスモスパークは、1985(昭和60)年に旧吉備町が町の花「コスモス」を、標高586.2メートルの鷲ヶ峰山頂に咲かせようと整備した観光農園。100万本のコスモスで知られるが、ツツジの開花時期にもたくさんの行楽客が訪れる。天候の良い日には淡路島や四国まで一望でき、夜景スポットとしても人気がある。

[広告]

 同町商工観光課の友石敦司さんは「コスモスパークといえば秋のコスモスだが、春のツツジも隠れた名所として好評をいただいている。高地にあるため、見頃の時期がずれるので例年5月中旬まで楽しめる。ぜひ足を運んでほしい」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ