買う

和歌山・有田に洋菓子店「ギャラリーシグマ」 美術館モチーフに店舗建設

クリームを使い分けて作るケーキ

クリームを使い分けて作るケーキ

  • 124

  •  

 洋菓子店「Gallery Sigma.(ギャラリーシグマ)」(有田市千田、TEL 0737-20-8585)が有田市立保田小学校近くにオープンして3カ月がたった。

近くを流れる有田川の流木を使ったというオブジェ

 店主の上野山貴之さんは、子どものころから料理が好きで、パティシエとして働き出してから大阪や神戸、東京などで15年間の修業を積み、同店をオープンした。美術館の建築が好きで、店舗を建てる際には、富山、京都、金沢などさまざまな美術館を見学し店舗に取り入れたという。祖父のミカン畑があった土地に白色を基調とした45坪の店舗を建設した。

[広告]

 商品は、ガトーショコラ(450円)、イチゴタルト(550円)、フロマージュ(480円)をはじめ、フィナンシェ(220円)、マドレーヌ(メープル=170円、ショコラ=180円)、絞りクッキー各種(430円)、ブールドネージュ各種(660円)などの焼き菓子を用意する(以上税別)。商品開発には、ケーキの種類ごとに生クリームの種類を変えるなど、何度も試作を繰り返し、材料を吟味しているという。

 上野山さんは「オープンして3カ月、何度も足を運んでくださるお客さまがいてうれしい。すぐ近くに母校の保田小学校があり、建築中から子どもたちが『何ができるん?』と様子を見に来てくれ、オープン後もよく遊びに来てくれる」と笑顔を見せる。「ゆくゆくはギャラリーカフェとしての営業もしたい。店内の壁には作品の展示スペース、屋外にはウッドデッキやハンモックなどの準備も進めている。洋菓子店ではあるが、建物や窓からの風景、店の雰囲気全体を楽しんでもらえたら」とも。

 営業時間は10時~19時。火曜、水曜定休。

Stay at Home