3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山・岩出のパン&ケーキ店「風のとおり道」1周年 ほうじ茶スイーツ人気に

店主の四宮奈々さんと木をふんだんに使った店内

店主の四宮奈々さんと木をふんだんに使った店内

  •  
  •  

 和歌山・岩出の国道24号線沿いにあるパンとケーキの店「風のとおり道」(岩出市吉田、TEL 0736-79-7777)が4月で1周年を迎えた。

グラタンのランチセット

 幼少時から食に関心があったという店主の四宮奈々さんは専門学校で菓子作りを学び、パティシエとしてケーキ店やホテルに勤務した。パン作りにも興味を持ち、休日に関西エリアのパン店を食べ歩き研究を重ねた。2016年に父親が経営する自動車整備工場の敷地に、姉の世奈さんがバレエ、ピアノ、ミュージカルなどを教える「スタジオステージング」を開設。それに続き昨年、同じ建物の1階部分に同店をオープンした。イートインスペースを設け、席数は窓辺のカウンター席8席、テーブル席16席の計24席。駐車場は10台を備える。

[広告]

 店名は、紀伊山脈から吹く風がよく通る場所にちなんで名付けたという。奈々さんは「店舗は木にこだわった内装にした。窓際の席からは土手が眺められる。一人のお客さんにも好評」と話す。

 パンは、カスタードクリームがたっぷりのケーキ風「かぜみちのクリームパン」や五色豆が入った生地にほうじ茶カスタードクリームが入った「かぜみちのほうじ茶パン」(以上210円)、アップルシナモン、キャラメルバナナパン(以上190円)、キノコをガーリックバターしょうゆ味のフランスパンに載せた「きのこもりフランス」「バジルチキンと色どり野菜」「ツナとほうれん草のオープン焼き」(以上200円)など約30種類が並ぶ。

 ケーキは、店主の名前を冠した看板メニューのロールケーキ「ななロール」(ほうじ茶=320円、いちご=350円)、「カップのショートケーキ」「フルーツタルト」(以上350円)など約10種類を用意する。

 そのほか、モーニングメニュー(8時~11時)は、パン、サラダ、ヨーグルト、ベーコン、ドリンクが付いたトーストセット(500円)、「ホットたまごサンドセット」(550円)。ランチメニュー(11時~14時)は、「グラタン」「肉だんごと野菜のトマト煮込み」「チキン南蛮の卵タルタルソース」の3種類から1つを選び、店頭に並ぶパンから好きなものを1つ選べるセット(スープ、サラダ、一品付き=900円)。1日5食限定の「風道バーガー」(650円)も。「ドルチェセット」(800円)、各種ドリンク(380円~)、かき氷「ほうじ茶きなこ」(650円)なども用意する。

 奈々さんは「ほうじ茶が好きなので、ほうじ茶を使ったクリームパンやロールケーキを作っている。かき氷もここ最近の暑さで売れ行きを伸ばしている。抹茶にはない香ばしさがかき氷のフワフワの氷ときな粉にもよく合うので試してほしい」と話す。

 営業時間は10時~18時(パンの販売)。月曜と第1・第3・第5火曜、第2・第4日曜定休。

Stay at Home