3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

和歌山・本町公園にカフェ&パブ「ザ・パブリック」 芝生広場でピクニックも

公園ピクニックもできる芝生広場

公園ピクニックもできる芝生広場

  • 143

  •  

 カフェ&パブ「the public(ザパブリック)」(和歌山市北桶屋町)が7月22日、本町公園内の「HONMACHI PLANTER(本町プランテ)」1階にオープンした。経営は紀州まちづくりグループ。

レンタルすることができるラグやウクレレ、ランタンなど

 同公園は、公募設置管理制度(Park PFI)を活用し、リニューアル。本町プランテは、2階建て施設「花々館」を改修した施設。2階にコワーキングスペース「cotowa(コトワ)」とワークショップスペース、シェアキッチンのほか、誰でも利用できるフリースぺースを設ける。

[広告]

 同店には、犬を同伴できる席を設け、ドッグランを併設。ピクニックをテーマに、食事とともにバスケットに入れたマグカップやラグ、小さなテーブル、ランタンなどを提供する。

 メニューは、肉やサラダ、サンドディニッシュ、スープ、ライスまたはバゲットがつく「季節替わりのパブリックランチセット」(1,000円~)、ハンギングステーキ(100グラム、1,280円~)、ボトルスイーツ(350円~)など。ドリンクメニューは、オリジナルコーヒー(350円~)、自家製レモネード(500円)、ビール(550円)など。

 ピクニックグッズとして、バスケットに入れたピクニックセット3種を用意。ピクニックカフェセット(2,000円)は、水筒に入ったドリンクとピタサンド2つに、マグカップ2つ、テーブル、ラグ、ランタン(夜のみ)など。そのほか、ラグやウクレレ、チェアなどをレンタルする。

 同グループ代表の吉川誠さんは「本町公園は、街中にあって芝生や樹木などがあり、都市公園として環境がいい。日常的に使いやすく整備することで、人が集まり、そこで得た利益を街に還元できたら。癒やしの空間に気軽に足を運んでもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~22時。

Stay at Home