3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

和歌山・片男波海でサンセットビーチヨガ 週末の夕暮れにリラックス

波の音を聞きながらヨガを行う参加者

波の音を聞きながらヨガを行う参加者

  • 97

  •  

 夕日を見ながら砂浜でヨガを行う「サンセットビーチヨガ」が現在、片男波海水浴場(和歌山市和歌浦南3)で行われている。主催は「シュリカリジャパン」。

日没前の片男波海水浴場

 サンセットビーチヨガは2012(平成24)年にスタート。週末の日没約1時間前に海水浴場管理事務所前の砂浜で行う。インドの伝統的なヨガのポーズを無理なく、各自のペースで1時間ほどかけて行い、心身を整えてリラックスすることを主眼としている。誰でも参加でき、多いときには30人ほどが集まる。参加者は女性を中心に30~70代。リピーターも多いという。

[広告]

 和歌山市内在住の女性は「参加は今年で4年目。スタジオでのヨガと異なり、潮風と波の音、砂の温かさを感じて、リラックスできる。その時々の、一つとして同じものがない空の景色と夕暮れが見られるのが楽しみ」と話す。

 指導者の一人、箕浦雅美さんは「初心者も歓迎。散歩に来る感覚で参加し、砂浜で大の字で寝転んで海に向かって呼吸する爽快感を味わってほしい。『こんなに気持ちがいいならもっと早く参加すればよかった』と言ってくれる参加者もいる」と話す。

 開催時間は、7~8月=18時、9月=17時から。参加費は500円(中学生以下無料)。予約不要。ヨガマットかバスタオルなどの敷物とタオルが必要。9月27日まで。

Stay at Home