食べる

和歌山城近くに「ジョンマーブルズバーガー」 「和歌山にグルメバーガー文化を」

ダブルチーズバーガー(ベーコントッピング)

ダブルチーズバーガー(ベーコントッピング)

  • 239

  •  

 ハンバーガー店「JHON MARBLE’S BUGER(ジョンマーブルズバーガー)」(和歌山市十三番丁、TEL 073-425-9388)が和歌山城近くにオープンして2カ月がたった。

パティを焼く増谷店長

 店長の増谷拓也さんは「しっかりおいしいグルメバーガーで和歌山にバーガー文化を作っていきたい」と、大阪や東京のハンバーガー店で修業を積んで店を開いた。

[広告]

 「選ぶ楽しさ」を大切にし、ハンバーガー29種、サンドイッチ9種、サイドディッシュ8種と豊富なメニューをそろえる。パティはアメリカ産牛の脂の少ないチャックロール(肩ロース)を用いる。バンズは、同店のバーガー専用にパン職人が焼き上げる。

 メニューは、ハンバーガー、ベジタブルバーガー(950円)、チーズバーガー、アボカドバーガー(1,100円)、アボカドモッツァレラバーガー(1,250円)など。トッピングはチーズ、パイナップル(以上150円)、パティ(400円)など。B.L.Tサンドイッチ(950円)、チリコンカンサンドイッチ(1,250円)、フレンチフライ(500円)、バファローチキン(600円)など。

 ドリンクメニューは、コーヒー(450円)、紅茶、ジュース各種、ミルク(以上400円)、レモネード(500円)、シェイク各種、スムージー各種(以上600円~)など(以上税別)。

 増谷さんは「パティに使うチャックロールは脂身が少なく、赤身がおいしいので、肉厚だがジューシーと好評。肉厚パティを挟んだバーガーはビジュアル・インパクトがあり、SNSに投稿する人が多い。SNS効果で遠方から来店する人も増えている」と話す。「チーズバーガーが人気。女性にはアボカドモッツァレラバーガーも好評。皆さんが訪れやすい店にしたい」とも。

 営業時間は11時~21時30分。火曜定休。