天気予報

26

18

みん経トピックス

和歌山で大人の夜の水族館和歌山・スマホ持って初詣へ

和歌山・三木町のカフェ&バー「GARAGE」が10周年で移転 新作フードも

和歌山・三木町のカフェ&バー「GARAGE」が10周年で移転 新作フードも

店主の菅原良介さん

写真を拡大 地図を拡大

 和歌山・京橋近くに11月28日、カフェ&バー「GARAGE(ガレージ)」(和歌山市雑賀町、TEL 073-499-8377)が移転した。

手ごねパテを挟んだハンバーガー

 同店は2007年7月、三木町にオープン。店主の菅原良介さんは「店内に入れずお断りするお客さまも増えてきたので、10周年を機に店を広くしたい」と移転を決めた。店舗はアメリカ料理店「ビルボードクラン」跡を改装。店名通りアメリカのガレージやバックヤードをイメージした内装で、壁には工具を飾る。店舗面積は1階・2階合わせて約15坪。席数はカウンター席9席、テーブル席20席の計29席で、以前の店舗の約2倍。

 移転後はフードメニューを充実させた。ハンバーガー(1,200円~)は、パン店「アンファン」(三木町南ノ丁)の特製バンズに粗びきミンチと牛脂、岩塩だけで作るパテを挟む。プレーンのほかチーズやサルサソースで提供する。バッファローチキンは素揚げした手羽に酸味と辛味のある自家製ソースに絡めた料理で、菅原さんが試行錯誤を繰り返して仕上げた自信作だという。

 このほかフードメニューは、オニオンリング(580円)、パスタ、アヒージョ(以上780円~)、チーズ盛り合わせ(880円)、ピザ(980円~)など。「CUPS(カップス)」(薮ノ丁)のカップケーキ(580円~)、「container(コンテナ)」(塩屋)のジェラート(480円)も取り扱う。

 ドリンクメニューは、季節のフルーツを使ったフローズンスムージー(980円~)、レモンエマルジョン(880円)、生ビール(ハーフ=500円~、パイント=780円~)、カクテル各種(680円)、ノンアルコールカクテル(650円)、砂糖・人工甘味料や保存料未使用のフルーツ微炭酸ジュース「IZZE」各種(600円)、コーヒー(500円)、カフェモカ(680円)、焼きマシュマロのラテ(880円)など。

 菅原さんは「バーは敷居が高いと思われがちだが、仕事帰りの作業着でも大丈夫なので気軽に来てほしい。若い人も、集まる大人を見て、バーの雰囲気やマナーを知ってもらいたい」と話す。「フレッシュフルーツのスムージーやハンバーガーは『インスタ映え』を意識した。バーに来る人の裾野が広がれば」とも。

 営業時間は18時~翌2時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング