買う

和歌山の「店舗を持たない花店」が実店舗 ドライフラワーでフォトスポットも

店主の北村さん

店主の北村さん

  • 196

  •  

 和歌山市駅近くにアトリエを兼ねた生花店「officeiori ~atelier~(オフィスイオリアトリエ)」(和歌山市湊紺屋町2)がオープンして3カ月がたった。

ドライフラワーをあしらったフォトブース

[広告]

 店主の北村依央理さんは市内出身。幼少から19歳まで知人宅の庭造りを手伝い、植物に親しんだ。結婚式場でフラワーコーディネーターを務め、2019年に独立。飲食店などへの配達を行う店舗を持たない花店として開業し、2021年4月に実店舗を構えた。

 店内には、季節の花をそろえる。これまでは客と話す機会が少なかったことから、来店者と交流を持てるようソファを設置。その周りにドライフラワーを飾り、来店者にフォトブースとしても利用してもらっているという。

 生花は、1本=350円~、花束・アレンジメント=各3,000円~。オーダーメードのドライフラワーは、1本=300円~、花束・アレンジメント=各3,000円~など。

 北村さんは「今までは会いに行く花屋だったが、お客さまに会いに来てもらう居場所を作りたかった。注文してくれた人や渡す相手の雰囲気を見ながら、インスピレーションを大切に花束やアレンジメントを作っている。『人生の物語を作る花屋』をコンセプトに、祝い事だけでなく、日常の一場面に花を通して寄り添いたい」と話す。

 営業時間は16時~20時。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース