食べる

和歌山・東ぶらくり丁で「サタデーナイトビアー」 6醸造所がクラフトビール提供

参加を呼び掛ける実行委員の小賀さん(左)(撮影のためにマスクを取っています)

参加を呼び掛ける実行委員の小賀さん(左)(撮影のためにマスクを取っています)

  • 97

  •  

 クラフトビールイベント「SATURDAY NIGHT BEER(サタデーナイトビアー)vol.3」が10月30日、東ぶらくり丁商店街(和歌山市新雑賀町)で開催される。

昨年提供された、ビールカップを載せられる携帯トレーと各クラフトビールの説明を書いたチラシ

[広告]

 同イベントは県内3つ、県外3つの醸造所が出店し自慢のビールを提供。客はカップ(50円)を購入し、1杯400円で好きなビールを楽しめる。今年で3回目。昨年は約2000人~3000人が来場した。

 県内の醸造所は、初参加の「ORYZAE BREWING(オリゼーブルーイング)」(舟大工町)、「NOMCRAFT Brewing(ノムクラフトブルーイング)」(有田川町長田)、「VOYAGER BREWING(ボイジャーブルーイング)」(田辺市上の山1)。県外からは「伊勢角屋麦酒」(三重県)、「MARCA」(大阪府)、「大山Gビール」(鳥取県)が出店。それぞれ、数種類のビールを提供する。

 そのほか、カップケーキ店「CUPS coffee&cupcakes」(和歌山市薮ノ丁)、コーヒー店「The Roasters」(大河内)、「和歌山BBQ協会」(梶取)、「唐揚げきよたや」(太田)など9店が出店する。

 当日は、椅子やテーブルは用意せず、スタンディングスタイルでビールカップとフードを載せることができる携帯トレーを提供。感染症対策のため、検温やマスク着用、手指消毒などを呼び掛ける。

 実行委員の小賀善樹さんは「昨年も好評いただき、感染状況を伺いながら準備を進めてきた。コアなビールファンがPRしてくれたり、来場者が自主的に応援してくれたりするイベントになってきてうれしい。椅子は用意しないので、長居はできないが短い時間でも楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~21時30分。入場無料。前売りチケット(2,200円=ビール6杯、カップ1個付き)を「NEST Craft Beer&Coffee」(新雑賀町)、「喫茶ビーンズ 夜のビール部」(雑賀屋町)、「餃子と日本酒ひよ里」(友田町3)など5店舗で販売。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース