3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

和歌山駅近くに馬・鶏・豚料理専門「肉奉行」-元店長が居抜きで独立

熊本産の馬肉を使った「特選馬刺し5種」(1,600円)

熊本産の馬肉を使った「特選馬刺し5種」(1,600円)

  • 0

  •  

 JR和歌山駅近くに馬・鶏・豚料理「肉奉行」(和歌山市美園町、TEL 073-426-5556)がオープンして2カ月がたった。

熱した石で肉を焼いて食べる「馬焼セット」(1,500円)

 同店は今年5月31日まで、咲楽(吉田)が馬肉料理店「牛田馬之助」として経営。同店長だった東堂浩介さんが独立し、引き続き新店として経営を行うことになったという。九州系の料理店に勤務した経験を生かし、熊本産の馬肉、知覧鶏、茶美豚などの肉料理を提供する。店舗面積は14坪。席数は24席。

[広告]

 「家族で、友人と気軽に来られる店を目指している」と、東堂さん。「以前の常連客が、変わらずまた来てくれることが一番うれしい」と笑顔を見せる。

 メニューは鶏皮ポン酢、馬肉のニンニク漬け、馬タン燻製(以上350円)、茶美豚豚しゃぶサラダ(600円)、桜納豆(700円)、知覧鶏のタタキ2種(900円)、馬刺し3種盛り(1,000円)、桜握り(1,000円)。

 ドリンクメニューは生ビール(350円)、各種サワー、ハイボール、梅酒、グラスワイン(以上390円)、緑茶、ウーロン茶(以上200円)。

 「おいしいものを安くお出しするよう心がけている。うちで安く上げて、『もう一軒』と和歌山の外食産業が盛り上がれば」と話す。今後の展望については「ほかにないような、ちょっと変わった飲食店を出してみたい」とも。

 営業時間は、ランチ=11時~14時30分(平日のみ)、ディナー=17時~23時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home